心理カウンセリングはどんな事するの?

まだまだ新型コロナウィルス感染予防が必要ですね。

ストレスがこのように強くかかると

元々あった自分の中の課題が浮き彫りになる事があります。

このピンチをチャンスと捉えて自分自身と向き合ってみませんか?


心理カウンセリングはカウンセラーによって手法が違います。

当センターでは、ただお話をお聴きしているだけではありません。


本来はお話を専門的な聴き方をする事によって

クライアントさまに気づいてもらい成長する

というのが良いのだと思います。


しかしながらこれは今の時代にマッチしていないなと

私は思っています。

このやり方ではかなりの時間がかかるからです。


そこで当センターでは、お話をお聴きすることを基本に

その方に必要な療法や指示・アドバイスに心理教育など

総合的に用いて進めています。

そうする事で、時間も費用も少なくして負担を軽くしています。

もちろん、その方々でどのくらいの時間がかかるかは違います。


また、話すことが苦手という方も大丈夫。

カウンセラーがお話しやすいように進めていきます。

ご安心ください。


あなたが生きやすくなり充実した人生を手に入れるために

精一杯お手伝いさせていただきます。


お待ちしております。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

カウンセラーを選ぶときに?

もし、ダルトチルドレンのままだったら・・・と考えると きっと、何でこんな目にあうんだとしんどいなとか腹を立てていませんか? そこには不幸な私が前提にあるからです。 アダルトチルドレンの方々は、ご自分の評価が低く 不幸が自分の中の当たり前の基準になっています。 対人関係はもちろん苦しいし、お天気が悪くても呪いたくなります。 全てにネガティブと言われる思考になっていて いつも苦しんでいます。 この苦し

話すことで悩みを手放していきませんか?

コロナの事があると心配や不安がありますよね。 そして、日頃の悩みがあると余計にしんどいものです。 悩んでいる方は、悩みを一人で抱え込んでいます。 こんな事で悩んでいる私はダメなんだと思うと 誰かに相談しようとは思えないですよね。 でも、独りで抱えていると視野が狭いため 解決の糸口が見えなくて苦しくなります。 ちゃんと話を聴いてくれる人に話すと 心が安心して頭の中も整理されます。 悩みを手放すことが

ACは病気ではありません。

私の所にお見えになるクライアントさんは ほとんどの方が「私はACだと思う」と おっしゃってお見えになります。 カウンセリングでそれを確かめたいという方もいらっしゃいます。 そして、お話しをお聴きしその可能性が強い事をお話しすると 「私は病気ですか?」と言われる方がいます。 そして、がっかりしたり不安になったりで 逆に認めたくなくなったり・・・。 ACは病気ではありません。 もし、そう思っていてカウ