認知行動療法で何が変わる?

最近はホームページ「認知行動療法」のページや

ブログもうつに関する記事がたくさん読まれています。

それだけ気分がふさいで苦しい方が多いのだと思います。


私自身、うつ病を経験しこの療法は効果的でした。

嫌な気分のほとんどは思考の偏りからきています。

アダルトチルドレンの人は幼少期から見捨てられないために

親や周りの人に合わせていきます。

そして、自分に自信がなく自己否定する癖もできます。

そうなると現実をみることができなくなり

心の現実で生きるため思考が偏ります。


認知行動療法は、その思考の偏りを修正しながら

行動も変えていくことで成功体験を積んでいきます。

そうすることで不安や恐怖が減っていきます。


当センターでは、それにインナーチャイルドの声も聴き

受け止めていくことで効果をさらに上げています。

なぜなら嫌な気分になっているのは

インナーチャイルドだからです。


本来の自分に戻って自由に生きていけるようになりますよ。


応援しています。

4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示