3.

認知行動療法

今、うつ病やパニック障害・不安障害などに有効とされ話題になっている療法です。

私たちの気分や行動は、現実に起こったことに対しての見方や受け取り方によって変わってきます。私たちの感情は現実に起こったこと自体ではなく、それに対する解釈(認知)によって決められます。

つまり、その認知の偏りを修正することで気分や行動を楽な方向へと変えていけます。

その修正した考えをもとに実際に目標を立てて行動を少しずつ変えていき定着させることをカウンセリングでご相談者様と一緒に話し合いながらやっていきます。
考え方を柔軟にすることは、気分の落ち込みや不安などを改善していくことができます。

改善効果が期待できる療法です。当センターでも多くの方が改善されています。ぜひ、お問い合わせ下さい。

天神ウィメンズカウンセリングセンター