• ひたかさとみ

本気のあなたを応援します。

最終更新: 1月16日


年末年始になると思い出すことがあります。

苦しすぎて生きられない年を越せない

どうしていいのかわからない

生きる事を投げ出したいけどそれもできない

そんな事があったのです。


そして、そんな私が今はこうして生きている。

奇跡だと思っています。


その奇跡を起こしたのは自分自身です。

その為にカウンセリングがありました。


カウンセリングを受けてもすぐに楽になるわけではありませんでした。

楽になったと思ったら次の課題が出てきて苦しくなる

というのを何度も繰り返したのです。


言葉では言い表せないほどの辛さでした。


でも、カウンセラーの支えがあり

途中から自分を信じられるようになりました。


そうなると変化は早くなります。

楽になるスピードが上がってきます。


これは、本気で自分を変えようと

強い気持ちでいるからできる事なのです。


くじけそうになってもそれをわかってくれる人がいる

それは、とても心強いものでした。


目の前のクライアントさまを援助していると

「あ~、昔の自分のようだな~。苦しいよね・・・。」

と思う事もしばしばあります。

そして、心の中では

「大丈夫。乗り越えられるよ!頑張れ!」

と応援しています。


本気のあなたを全力でサポートします。

応援します!

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

当センターのカウンセリングの特徴は?

毎日、クライアントさまのお話をお聴きしていると 自分自身の幼少期の事を思い出すことが多いのですが ついこの間のような感じがしつつ でも、かなり昔の事なんだと思うと 時が経つのがとても早く感じます。 暮らしや風景も様変わりしていて 子供らしく過ごした人にとっては とても懐かしい思い出になっているのだろうと思います。 私は、あまり子供時代の記憶がありません。 それだけ辛い思いをしていたんだなと思うと

私がうつ病を克服した方法とは?

昨日は、冬に逆戻りと言った感じで今日は夏が近いかなと 気温が上がったり下がったりで自律神経が乱れやすくなっています。 気温や天候は私たちの身体と密接な関係にあります。 私たちは朝起きて太陽に光を浴びて 交感神経が活動できる状態にします。 その光を浴びることで夕方から 副交感神経が優位になってきて 眠くなるのです。 冬は朝から太陽の光を浴びれない事が 多くなってきますよね。 それで、自律神経が乱れて

自分の愛し方は?

私たちは、自分の考え方の癖や行動の癖をわかっていると 嫌な気分にならずにすみます。 あなたは身体と心にもアンテナを常に張っていますか? アンテナを張れるようになると 物事の見え方も変わり自分の事もわかってきます。 その為にも、自分と向き合う時にこれを習得すると だんだんと変わっていきます。 それは・・・ 「自分を愛する」です。 よく耳にしていらっしゃると思いますが どうやればいいのかわからない と