心の中に安心感を得るには?

今朝は雨が上がり日が差してきて明るくなってきました。

雨が降ると憂鬱になったり嫌なことと捉えるかもしれませんね。


私たちの心の中も苦しいと土砂降りだったりします。

そして、それが悪い事のように感じます。

それは無理もありません。

だって苦しいですからね。


でも、その雨には意味があるのです。

苦しんだからわかる事があります。

得るものがあります。


雨は気づいてと降っています。

雨が降り続けると洪水になってしまいます。

だからそれを回避しよう乗り越えようと

無意識が動き出します。

意識の上でもなんとかしようと思います。


そうやって気づくことがあるのです。


この苦しみを心から誰かにわかって欲しい

そして、受け止めて欲しい

愛して欲しい

それに気づいたとき私たちはどうにかしようとします。


苦しみもがいた時、それは100%誰かから得る事ができないと知ります。

すると自分でなんとかしようとなるのです。

私たちがインナーチャイルドの母親的な養育者・擁護者になるのです。


その養育者・擁護者が大きく育つとインナーチャイルドを受け止められます。

その時に、心の中に安心感を感じる事ができ始めます。


とは言うものの養育者・擁護者になるって難しいですよね。

そんな時、心理カウンセリングを利用して欲しいです。


カウンセラーとの間で話すことで安心感を得る事ができます。

それをモデルとして心の中に取り込んでいくのも

養育者・擁護者を育てる一つの方法なのです。


あなたの心の中にも安心感はできますよ。


大丈夫。


応援しています。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示