• ひたかさとみ

未来への恐怖と不安で支配されていませんか?


福岡も土日は外出自粛となりました。

急に感染者数が増えてきてこの先どうなるのだろうと

不安になっている方も多い事と思います。


私たちの悩みは過去か未来に対してだと言われています。

考えてみるとそうだな~と思われるのではないでしょうか。


過去に嫌だったこと、苦しかったこと、辛かったことなど

そこにあった感情をそのまま今も持っていると

あなたも今それが起こっているかのように感じます。

過去の出来事と同じような事があると同じだと心も脳も感じます。


そんな辛い体験をしてそのままにしていると

思考に偏りもたくさんできてしまいます。

その思考の偏りが未来も辛いことが起こると考えてしまいます。

まだ、何も起こっていないのに今それが起こっているように感じる

過去の悩みと同じですね。


傷ついて悲しいよと言っているインナーチャイルドがいて思考も偏っていると

何事もマイナスにしか考えられなくなります。

これだと毎日が辛いですよね。


新型コロナウイルスの心配や不安も過大に感じているかもしれません。

自分もいつか死ぬかもしれないと恐怖と不安に支配されているかもしれませんね。


そうなると自己免疫力が低下していき体調不良になってしまいます。

益々、恐怖と不安に支配されてしまいますね。

これでは、もうどうにもならない・・・と苦しくなります。


自己肯定感ができると自分に自信が持てます。

そして、プラス思考に変わります。

今のこの国難といわれる事態に過度に恐怖や不安を持つことはありません。


恐怖や不安という感情は悪いものではありません。

これは、自分を守るために必要です。

その必要なだけの恐怖と不安になります。

日常生活も感情に振り回される事なく送れます。


あなたが恐怖と不安に支配されて苦しいなら

ますは、自分と向き合いインナーチャイルドを成長させ

思考の偏りを修正しましょう。

自分を支える力をつくりましょう。


お家にこもらないといけない今

自分と向き合いこれからの人生を見直すチャンスだと思っています。


殺伐としそうな状況の中

自分はどんな人間でありたいのか

それを考え自分を見つめ直す時なのかもしれません。


いつでもお手伝いします。

フォロー

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号