• ひたかさとみ

未来への恐怖と不安で支配されていませんか?

最終更新: 1月16日


福岡も土日は外出自粛となりました。

急に感染者数が増えてきてこの先どうなるのだろうと

不安になっている方も多い事と思います。


私たちの悩みは過去か未来に対してだと言われています。

考えてみるとそうだな~と思われるのではないでしょうか。


過去に嫌だったこと、苦しかったこと、辛かったことなど

そこにあった感情をそのまま今も持っていると

あなたも今それが起こっているかのように感じます。

過去の出来事と同じような事があると同じだと心も脳も感じます。


そんな辛い体験をしてそのままにしていると

思考に偏りもたくさんできてしまいます。

その思考の偏りが未来も辛いことが起こると考えてしまいます。

まだ、何も起こっていないのに今それが起こっているように感じる

過去の悩みと同じですね。


傷ついて悲しいよと言っているインナーチャイルドがいて思考も偏っていると

何事もマイナスにしか考えられなくなります。

これだと毎日が辛いですよね。


新型コロナウイルスの心配や不安も過大に感じているかもしれません。

自分もいつか死ぬかもしれないと恐怖と不安に支配されているかもしれませんね。


そうなると自己免疫力が低下していき体調不良になってしまいます。

益々、恐怖と不安に支配されてしまいますね。

これでは、もうどうにもならない・・・と苦しくなります。


自己肯定感ができると自分に自信が持てます。

そして、プラス思考に変わります。

今のこの国難といわれる事態に過度に恐怖や不安を持つことはありません。


恐怖や不安という感情は悪いものではありません。

これは、自分を守るために必要です。

その必要なだけの恐怖と不安になります。

日常生活も感情に振り回される事なく送れます。


あなたが恐怖と不安に支配されて苦しいなら

ますは、自分と向き合いインナーチャイルドを成長させ

思考の偏りを修正しましょう。

自分を支える力をつくりましょう。


お家にこもらないといけない今

自分と向き合いこれからの人生を見直すチャンスだと思っています。


殺伐としそうな状況の中

自分はどんな人間でありたいのか

それを考え自分を見つめ直す時なのかもしれません。


いつでもお手伝いします。

22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

アダルトチルドレンとうつ病の関係は?

雨が降ったり止んだり。 どんより曇り空。 気分が落ち込んでいませんか? さて、うつがなかなか治らないとか再発するという方の中には アダルトチルドレンの方がいます。 アダルトチルドレンの方は考え方に偏りがあるため 極端な考え方や思い込み、先読みをするなど 自分の評価やひとに嫌われたくないなどから かなりのエネルギーを使っています。 根本が変わらないと、お薬だけの治療では限界がある事もあるのです。 お

愛着障害とは?

愛着と言う言葉を聞いた事はありますか? これは、乳幼児期に母親とのかかわりで形成されるものです。 この愛着がうまく形成されないと不安を持つようになり 自分に自信が持てなくなります。 生まれてから最初に獲得する必要がある信頼を 母親とのかかわりで得るのです。 赤ちゃんは泣くことで食事や抱っこや心と体のケアを求めます。 その欲求に対して母親が赤ちゃんに愛情持ってかかわっていくと 赤ちゃんは安心します。

苦しみはなくならないと諦めていませんか?

今日はずっと雨が降っています。 どんよりとして暗い空。 時々、自分がうつ病で生きるか死ぬかの 苦しくて辛かった時期の事を思い出します。 その頃の心の中は、良くて今日のようなお天気。 いつもは洪水が起きそうな土砂降りに強い嵐。 当時は、この苦しみが本当になくなるのだろうかと 苦しすぎて疑いを持ったことがあります。 そして、よく乗り越えたなと思います。 何度も生きるのをあきらめかけたのに 今、こうして