• ひたかさとみ

幸せになる方法は?

最終更新: 1月16日


幸せになりたい


子供の頃からずっと思っていた事でした。

うつ病を再発してカウンセリングを受けていた頃は

その思いがとても強かったのを覚えています。


うつ病の症状が薬では治らず

心も実は苦しかったんだと知り

生きているのが辛くてたまりませんでした。


自分で生きるのを止めることも

何度も考えては止めの繰り返し。

できないなら生きるしかない

だから幸せになりたい

そう思う毎日が続きました。


でも、その幸せとはどういうことなのか

その時はわかっていなかったと思います。


2度も会社を長期休職して周りは冷たく

人として扱われなかった悔しさがありました。

私は敗者なんだといつしか思うようになりました。

その時に、幸せとは勝者なんだと思い

いつか勝者になってやると踏ん張ったのです。


そして、ACを克服しうつ病が治り心も自律して会社を退職し

カウンセリングルームを開業した時

勝者になったと思いました。


それからも自分と常に向き合ってきました。

数ヶ月が過ぎると人生に勝ち負けはないと思ったのです。


それは、幸せとは他者と比べるものではないからです。

苦しかった時期は、苦しんでいない人のようになりたい

普通になりたい、それが幸せと信じていました。

でも、自分が自律した時に人と同じになることではないと

実感したのです。


幸せのものさしは人それぞれです。

そして、日常の些細な事の中にも幸せはあります。

それは、自分らしく自分軸で生きられるからです。


自分らしく自分軸で生きられる事が本当の幸せ

私はそう思っています。


その為にはACを克服することです。

心の奥底に押さえ込んでいる思いを自分で聴いてあげる

心の穴を埋めていく

要らないものを捨てて必要なものを拾う

自分を大切に扱う

そうやって自己を確立していくのです。


そうすると少しずつ幸せだなと思う事が出てきます。


幸せにあなたもなれます。


幸せの基準や正解はありません。

人と比べなくていいのです。

あなたが心から幸せだなと思えばそれでいいのです。

人からとやかく言われる事でもありません。


だからいつでも幸せになれます。


応援しています。

32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

当センターのカウンセリングの特徴は?

毎日、クライアントさまのお話をお聴きしていると 自分自身の幼少期の事を思い出すことが多いのですが ついこの間のような感じがしつつ でも、かなり昔の事なんだと思うと 時が経つのがとても早く感じます。 暮らしや風景も様変わりしていて 子供らしく過ごした人にとっては とても懐かしい思い出になっているのだろうと思います。 私は、あまり子供時代の記憶がありません。 それだけ辛い思いをしていたんだなと思うと

私がうつ病を克服した方法とは?

昨日は、冬に逆戻りと言った感じで今日は夏が近いかなと 気温が上がったり下がったりで自律神経が乱れやすくなっています。 気温や天候は私たちの身体と密接な関係にあります。 私たちは朝起きて太陽に光を浴びて 交感神経が活動できる状態にします。 その光を浴びることで夕方から 副交感神経が優位になってきて 眠くなるのです。 冬は朝から太陽の光を浴びれない事が 多くなってきますよね。 それで、自律神経が乱れて

自分の愛し方は?

私たちは、自分の考え方の癖や行動の癖をわかっていると 嫌な気分にならずにすみます。 あなたは身体と心にもアンテナを常に張っていますか? アンテナを張れるようになると 物事の見え方も変わり自分の事もわかってきます。 その為にも、自分と向き合う時にこれを習得すると だんだんと変わっていきます。 それは・・・ 「自分を愛する」です。 よく耳にしていらっしゃると思いますが どうやればいいのかわからない と