• ひたかさとみ

HSPの特徴をプラスに活かして生きやすくするには?



この数年でHSPという言葉を耳にしたり目にする事が増えていますね。

5人に1人がHSPと言われており

日本人はもっと多いのではないかと言われています。


私自身、この概念が入ってきた時に私の事だと思いました。

このHSPは病気ではなく遺伝的な気質になります。

不安や恐怖を感じる脳の偏桃体と言う部分が

発達しているとも言われています。


特徴として写真のようなことがあげられます。


例えば

いつも深く考えて分析しないと安心できなかったり

共感能力が高く心の境界線が薄いために

相手の気持ちを感じやすく自分の事のように同調して疲れたり

少しの変化も敏感に感じて反応したり

音や光に敏感で大人数で過ごすのが苦手だったり

自分に合わない仕事は続けるのが苦痛だったり

スピリチュアルな面があったりと

様々なことがあります。


私がカウンセリングを受けていた頃にはまだなかった概念なので

これに特化したカウンセリングではなかったのですが

アダルトチルドレンを克服するために自分と向き合い

その結果、HSPの特徴でしんどい部分はほぼ無くなりました。


それは、心の境界線を意識してつくった事が

とても大きいと思っています。

そして、自分の課題と他者の課題を分けることです。


アダルトチルドレンもHSPも他者の事を引き受けてしまいます。

自己肯定感が低いのも両者の特徴なので

他者の課題を自分の課題としてやってしまうのです。


また、共感力の高さはこの仕事にとても役立っています。

心の境界線ができて同調しなくなれば

この特徴はプラスに働きます。


そして、感受性が高いためアーティストのような職業にも活かせます。


どの特徴もプラスになるのです。


自分の本音は何なのか?

自分がやりたい事は何なのか?

自分はどうなりたいのか?

それがとても大切なのです。


これは、HSPに限った事ではないですよね。


いずれにしてもインナーチャイルドの声を聴く事が大切です。


あなたもプラスに変えませんか?


50回の閲覧

フォロー

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号