• ひたかさとみ

愛着障害

最終更新: 1月16日


愛着と言う言葉を聞いた事はありますか?

これは、乳幼児期に母親とのかかわりで形成されるものです。

この愛着がうまく形成されないと不安を持つようになり

自分に自信が持てなくなります。

母親が赤ちゃんに愛情持ってかかわっていくと

赤ちゃんは安心します。

どんな自分でも受け入れてくれるという

体験を何度もすることがとても必要なのです。

これがないと心にぽっかり穴が空いて空虚感を持ちます。


この事によって他者との関係をうまく持つことができず

自己の評価を上げたり下げたりする場合もあり気分も安定しません。

いつも愛情を求めて苦しみます。

これを愛着障害と言います。


否定されずに受容されることあなたは体験していますか?

カウンセリングではカウンセラーとの間で

母親とのかかわりと似た体験をしていくことで

段々と自分に自信が持てるようになります。

もちろん、自分でインナーチャイルドを受け止めて

愛情を注ぐことは必要です。

その注ぎ方がカウンセラーから否定されず受容されることで

こうすればいいんだというのを体験してもらえます。

安心で安全な場所を持つことはあなたの中のインナーチャイルドを

育てていくのにとても必要です。

カウンセラーに依存してしまうのでは・・・

と不安になるかもしれませんね。

でも、大丈夫。

ある程度は依存してみるのも

幼少期に得なければいけなかったものを得ることができます。

少しずつこころの穴は埋まって行きます。

勇気を出してカウンセリングを受けてみませんか?

応援しています。


#認知療法福岡#カウンセリング福岡#カウンセリング福岡女性#アダルトチルドレン福岡#ACカウンセリング福岡#インナーチャイルドカウンセリング福岡#心理カウンセラー福岡#うつ病福岡#うつ病福岡

56回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

心が安定するとは?

外を歩くと梅の花があちこちで咲いていて 春めいてきたな~と感じます。 この先、どうなるのだろうと不安がありますよね。 また、この生活に慣れてきている事にも驚きます。 私たちの心はいつも動いています。 喜怒哀楽があるのです。 悩みがあって苦しんでいる時は心が止まっています。 いつも同じ状態ですよね。 あの人がうらやましいと思う事があると思います。 いつも笑顔で悩みはないんじゃないかと思いますよね。

悩んでいる家族への関わり方は?

新型コロナウィルスのワクチン接種が始まりましたね。 予定より遅れそうだという報道がありました。 まだまだ、今の生活様式を続ける必要がありそうです。 そんな中、悩みが深くなって苦しんでいる家族を 持ちの方もおられると思います。 そして、どう関わっていけば元気になるのだろうと 家族も深い悩みを抱えますね。 私自身がうつ病だった時は夫が支えてくれました。 毎日、本当に大変だったと思います。 いつ命を絶つ

自分の価値をどうやって確かめていますか?

とても暖かくなり春がそこまで来ているなと感じます。 こんな日は景色の良い所へ行きたいですが まだしばらくの我慢です。 さて、あなたは自分の価値をどうやって確かめています? 昔の私は、誰かに認めてもらえれば価値がある 生きていていいと思っていました。 社会人になれば仕事で認めてもらう事で価値があると思えました。 褒められたら安心するけど一瞬です。 あっという間に不安になります。 これは子供時代にどん

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号