話すことで悩みを手放していきませんか?

コロナの事があると心配や不安がありますよね。

そして、日頃の悩みがあると余計にしんどいものです。


悩んでいる方は、悩みを一人で抱え込んでいます。

こんな事で悩んでいる私はダメなんだと思うと

誰かに相談しようとは思えないですよね。


でも、独りで抱えていると視野が狭いため

解決の糸口が見えなくて苦しくなります。


ちゃんと話を聴いてくれる人に話すと

心が安心して頭の中も整理されます。

悩みを手放すことができるのです。


カウンセリングでは専門的なお話の聴き方をします。

そして分かってくれる人がいるという安心感の中で

ご自分と向き合う事ができるのです。


自分の悩みを誰かに相談する事は悪い事ではありません。

自分が弱いということではありません。

周りにある資源は使っていいのです。


あなたも話して悩みを手放しませんか?


最新記事

すべて表示

自分を変えるときに止めたい事とは?

変わりたいと思ってもうまくいかない そう思っていませんか? 頑張ってるのに何で変われないんだろう? どうしたらいいんだろう? 私もそうでしたがカウンセリングをしていると 前に進めない方は、自分を責めています。 せっかく前に進もうとしているのに 自分で足を引っ張っています。 それは、無理もないのですが・・・。 親に愛されないのは自分が悪いから だから、自分がダメなんだと責める その繰り返しで大人にな

どうして皆のようにできないんだろう?

カウンセリングでよくお話される事があります。 それは、皆のようにできないとか普通にできないというものです。 悩んでいると周りが輝いて見えますよね。 楽しそうに見えたり充実してそうに見えたり 何も悩みがないんだろうな幸せなんだなと 羨ましくなるものです。 そして、自分にはそれがない そう思うと余計に苦しくなります。 私も周りは親から愛情をもらって育ったから 悩みがなくて毎日楽しく過ごしているんだなと

どうして変われないんだろう?

自分の生きづらさは何だろう? ネットで調べて良いとされる事をやってみたり 本を読んで書いてある通りやってみたりするけど ぜんぜん変われない というかそれができないから悩んでるのに・・・ そう思っていませんか? そう言われて当センターへお見えになる方は多いです。 例えば、ポジティブ思考になりましょうと書いてあり それは十分わかってるけど難しいからできないだ というような事です。 お話をお聴きしている