• ひたかさとみ

行動や考えが変わらないのは?



毎日、クライアントさまに寄り添っていますが 毎回、これで良かっただろうか・・・

もっと早く楽になれる応答はなかっただろうか・・・

と毎日、ひとりで反省会をしています。


私自身がクライアント時代があり

一日でも一時間でも一秒でも

早く楽になりたいと切に願っていました。

だからこそ余計にお役に立ちたいと思っているのです。


カウンセリングは、知識やスキルは必要ですが

カウンセラーがクライアントさまの前に

どのような思いで座っているかがとても大切だと

私は思っています。

そして、どう生きているかも大切なのです。

それは、コミュニケーションでクライアントさまは

回復していくところが大きいと思うからです。


幼少期から安心できる場所がなかったアダルトチルドレン。

クライアントさまが安心してご自分と向き合える

安心安全な場所になりたいと思って援助させていただいています。

私自身がそれによって助けられたからです。


クライアントさまは必ず、ご自分の力で自分を変えていける

本来の自分に戻れる、その力がおありになると信じて

毎回、援助させていただいています。


よくネットで調べたり本を読んで勉強したり

セミナーなどに行ってみたけど

行動や考えが全く変わらない

苦しみが無くならなかったと言って

私の所にお見えになる方が多いのですが

それは、インナーチャイルドの受け止め方が

また、気持ちの表現の仕方や無意識の中にある感情を

いかに出して受け止めていき変えていくかを知らないからなのです。

方法をお伝えすれば、あとはこの方が力を発揮して

変わっていかれるといつも思っています。


感情が変わってくると自ずと行動も考えも変わっていきます。

アダルトチルドレンから回復できるのです。

もちろん、行動を変えれば感情が変わることもあります。

その方法が上手くいかないならば

私は何を感じて何を欲求しているのか?

それを受け止めていき感情を変えてみましょう。

そこにプラスしてこうありたいという

行動や考えに変える練習をしてみましょう。

変化が加速しますよ。


私はこれからもずっとカウンセラーとして

クライアントさまのお役に立てるよう

日々、研鑽を積んでバージョンアップしていきます。

あなたのお役に立てると嬉しいです。

応援しています。


#カウンセリング福岡#カウンセリング福岡女性#アダルトチルドレン福岡#ACカウンセリング福岡#インナーチャイルドカウンセリング福岡#心理カウンセラー福岡#うつ病福岡#認知療法福岡

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

アダルトチルドレンとうつ病の関係は?

雨が降ったり止んだり。 どんより曇り空。 気分が落ち込んでいませんか? さて、うつがなかなか治らないとか再発するという方の中には アダルトチルドレンの方がいます。 アダルトチルドレンの方は考え方に偏りがあるため 極端な考え方や思い込み、先読みをするなど 自分の評価やひとに嫌われたくないなどから かなりのエネルギーを使っています。 根本が変わらないと、お薬だけの治療では限界がある事もあるのです。 お

愛着障害とは?

愛着と言う言葉を聞いた事はありますか? これは、乳幼児期に母親とのかかわりで形成されるものです。 この愛着がうまく形成されないと不安を持つようになり 自分に自信が持てなくなります。 生まれてから最初に獲得する必要がある信頼を 母親とのかかわりで得るのです。 赤ちゃんは泣くことで食事や抱っこや心と体のケアを求めます。 その欲求に対して母親が赤ちゃんに愛情持ってかかわっていくと 赤ちゃんは安心します。

苦しみはなくならないと諦めていませんか?

今日はずっと雨が降っています。 どんよりとして暗い空。 時々、自分がうつ病で生きるか死ぬかの 苦しくて辛かった時期の事を思い出します。 その頃の心の中は、良くて今日のようなお天気。 いつもは洪水が起きそうな土砂降りに強い嵐。 当時は、この苦しみが本当になくなるのだろうかと 苦しすぎて疑いを持ったことがあります。 そして、よく乗り越えたなと思います。 何度も生きるのをあきらめかけたのに 今、こうして