• ひたかさとみ

行き詰まる前に相談する事が大事です。


快晴の空を見上げるととても気持ちが良いものです。

しかし、昔の悩んでいた頃の私はそう感じる事ができませんでした。

重いうつ病にかかり息をするだけで精一杯だったからです。

生きる事がつらくて地獄の毎日だったのです。


そんな状況になると生きる事を諦める事を考えがちになります。

こうなってしまうのは、一人で解決しなければ!と頑張るからです。


一人で考えてもどうしていいのかわからず孤独感を味わいます。

孤独感を味わうともう終わりだと思考がそれだけになってしまいます。

中には命を絶つ方もいらっしゃいます。


私が苦しんでいた頃は、心療内科が出来始めた頃でした。

まだ、メンタルヘルスが重要視されていない頃です。

いわゆる根性論の世界でした。


インターネットもまだまだだったので

今のように何でもすぐに調べられず

知識はほとんどないという状況だったので

うつ病になった理由などあまり考えませんでした。

それで、重症化したと思っています。


今のように成育歴が大切だとかアダルトチルドレンだとか情報が得られる時代だと

私のようになる事を防げます。

私のようになってからでは、立て直すのにかなりの時間がかかります。

それだけ苦しむという事です。


しんどいなと思った時点で誰かに話しをしたり相談する事は

孤独感を無くす事ができて死を考えるような所まで行かなくてすみます。


悩んでいらっしゃる方は、こんな事ぐらいで相談していいのだろうかと

相談する事を我慢してしまいます。


悩みはあなたにとって重要な悩みなのです。

大きいも小さいもありません。


こんな事を相談していいのだろうかと思う必要はありません。

私のような方を一人でも減らしていきたいと思っています。


早期発見は大事です!


ぜひ、専門家を頼ってください。


当センターは女性専用ですが

男性の方はスカイプで対応させていただく事になりました。

お気軽にご相談ください。


お待ちしております。

フォロー

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号