• ひたかさとみ

苦しみはなくならないと諦めていませんか?


今日はずっと雨が降っています。

どんよりとして暗い空。


時々、自分がうつ病で生きるか死ぬかの

苦しくて辛かった時期の事を思い出します。

その頃の心の中は、良くて今日のようなお天気。

いつもは洪水が起きそうな土砂降りに強い嵐。


当時は、この苦しみが本当になくなるのだろうかと

苦しすぎて疑いを持ったことがあります。

そして、よく乗り越えたなと思います。

何度も生きるのをあきらめかけたのに

今、こうして生きています。

これは、私の中では奇跡なのです。

生きている事は当たり前ではなく

奇跡だと思うのです。

きっと独りで闘っていたらあきらめた事でしょう。

それだけ苦しいですからね。


あなたは自分なりに何とかしようと

いろいろやってみるけど

苦しみがなくならない

もう、ダメなんじゃないかと

あきらめようとしていませんか?

ひとりだと孤独にも襲われます。

くじけそうになります。

そんな時、あなたを理解しようと

している人がいたらどうでしょう?

きっと独りじゃないと思えます。


専門家ならあなたが楽になれるよう

サポートして一緒に歩いてくれます。

あきらめなければあなたは楽になれます。


大丈夫。


応援しています。


#カウンセリング福岡#カウンセリング福岡女性#アダルトチルドレン福岡#acカウンセリング福岡#インナーチャイルドカウンセリング福岡#うつ病福岡#認知療法福岡#心理カウンセラー福岡

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

心の安全基地(愛着)をつくるには?

雨の日が続きそうです。 低気圧になったり曇り空だと気分が下がる方がいらっしゃると思います。 とてもしんどいですよね。 何かわからない不安が出てきたり憂鬱になったり昔の私もそうでした。 今ではそんな事はありません。 見捨てられ不安を抱えていると対人関係でストレスがあります。 これは毎日の事で苦しいですよね。 この見捨てられ不安をコントロールもしくは無くすには 心の安全基地をつくることが必要です。 心

あきらめないで。

新型コロナウィルス感染者がなかなか減りませんね。 この先、どうなるのだろうと誰もが思い 心に影を落として何も楽しめなくなっている という方もいらっしゃると思います。 先が見えない、わからないというのは 本当に不安になりますよね。 そして、長期になればなるほど絶望感もあります。 それは、生きづらさもそうです。 ずっとこのままなのか 何も変わらないのか 変われないのか でも、このままでは辛いしと どう

自分が毒親になっていたと責めていませんか?

あんな親にはなりたくないと思っていたのに 気がつくと自分が毒親になっていたと愕然とし 自分と同じ思いを子供にさせてしまったと 後悔と自責の念をもっている方は多いです。 自分は子供に愛情を注いで良い母親になろうと 頑張った結果、同じことをしていたと気づいたり やってはいけないと思っても怒鳴ったり怒ったり 子供に愛情を注げないと苦しくなる そう悩んでいる方は多いのです。 そこにはインナーチャイルドがい

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号