• ひたかさとみ

自分を変えられるのは自分。

最終更新: 1月16日


何でこんなに苦しいんだろう

何で変われないんだろう


辛いですよね。


ひとと関わるのが難しくて

自分がわからなくて

自分がここにいていいんだろうか

逃げ出したいと思う

そんな事もありますよね。


みんなのように普通になりたい

苦しみから解放されたい

でも、変われない

そして、益々深い暗闇に入ってしまい

どうにもならなくなって途方に暮れる

私もそうでした。


そして、今ではこうやって援助する側になっています。

独りでは難しかったと思います。


どうなれば楽になるのか

何が自分の本当なのか普通なのか

自分だけでは答えはでません。


それは、生きたことのない道を生きるからです。

指標がないとわかりませんよね。

それが、カウンセリングなのだと思います。


その指標をもとに自分でやってみる

自分の本当や普通を探していく

それが自分を変えるという事なのです。

普通は人それぞれ違いますからね。


という事は、最終的に自分を変えられるのは

自分だけなのです。

これは、私が痛感した事でした。


どうしたら本当や普通を探せるのかわからない

そう思われるのでしたらカウンセリングはお役に立てます。


ぜひ、利用してみてください。


お待ちしております。


24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

アダルトチルドレンとうつ病の関係は?

雨が降ったり止んだり。 どんより曇り空。 気分が落ち込んでいませんか? さて、うつがなかなか治らないとか再発するという方の中には アダルトチルドレンの方がいます。 アダルトチルドレンの方は考え方に偏りがあるため 極端な考え方や思い込み、先読みをするなど 自分の評価やひとに嫌われたくないなどから かなりのエネルギーを使っています。 根本が変わらないと、お薬だけの治療では限界がある事もあるのです。 お

愛着障害とは?

愛着と言う言葉を聞いた事はありますか? これは、乳幼児期に母親とのかかわりで形成されるものです。 この愛着がうまく形成されないと不安を持つようになり 自分に自信が持てなくなります。 生まれてから最初に獲得する必要がある信頼を 母親とのかかわりで得るのです。 赤ちゃんは泣くことで食事や抱っこや心と体のケアを求めます。 その欲求に対して母親が赤ちゃんに愛情持ってかかわっていくと 赤ちゃんは安心します。

苦しみはなくならないと諦めていませんか?

今日はずっと雨が降っています。 どんよりとして暗い空。 時々、自分がうつ病で生きるか死ぬかの 苦しくて辛かった時期の事を思い出します。 その頃の心の中は、良くて今日のようなお天気。 いつもは洪水が起きそうな土砂降りに強い嵐。 当時は、この苦しみが本当になくなるのだろうかと 苦しすぎて疑いを持ったことがあります。 そして、よく乗り越えたなと思います。 何度も生きるのをあきらめかけたのに 今、こうして