• ひたかさとみ

緊急事態宣言を受けてのカウンセリングについて

最終更新: 1月16日



緊急事態宣言が出されるまで新型コロナウイルスの対応として

できるだけスカイプカウンセリングへ移行し

対面カウンセリングをご希望の方には

出来る限りの感染予防をして行って参りました。


そして、緊急事態宣言が5月31日まで延長されました。


この事態を変えていくためには、私たち一人ひとりが意識を変え

かけがえのない命を守るための行動を起こさなければならないと考えます。

その為、緊急事態宣言が出ている間は、

このまま全てスカイプカウンセリングで行う事とします。


状況が明るくなってきましたら対面カウンセリングも

ご希望の方には行っていきたいと考えております。


状況が変わりましたらまたお知らせ致します。


初回カウンセリングをご希望の方も

初回からスカイプカウンセリングとなります。

詳しくはお申込みの際にお知らせ致します。


どうぞご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

                 


57回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要】新型コロナウイルスの感染予防におけるカウンセリング方法について。(4/15更新)

変異株の割合が増え急激に感染者数が増えてきました。 引き続き感染予防に努めて参ります。 そして、カウンセラーは満員電車などで1時間半かけて通勤をしており かなり感染リスクが高いと考えます。 感染しますとしばらくの間カウンセリングを行えず 皆さまに多大なご迷惑をおかけしてしまいます。 また、皆さまの来所の際の感染リスクもあります。 そこで、皆さまの安全を第一に考えまた、カウンセリングの継続を考え ス

重要なお知らせです

ただ今、在宅勤務となっております。 その為、連絡のやり取りはメールのみとなります。 初回カウンセリングのお問い合わせの際に メールアドレスの間違いや着信拒否設定で 戻ってくるケースが発生しております。 通常、24時間以内にはご返信をしております。 日中にお問い合わせいただいた場合は その日中にご返信しております。 当センターからの返信がない場合は、上記のいずれかが考えられますので 再度、ご確認の上

ご予約について。

ゴールデンウイークも終わりですね。 明日から憂鬱だなと思っていませんか? 長いお休みの方は特に切り替えが難しいですね。 悩みがあればそれはもっとしんどくなると思います。 悩みのほとんどは対人関係です。 あなたもご自分と向き合ってみませんか? さて、ただ今スカイプカウンセリングのみで行っています。 通勤に一時間半かかっており変異株の感染リスクが今までとは違い かなり高くなっている事やマスク着用でも感