• ひたかさとみ

継続は力(心を強くする)なり

最終更新: 1月16日




今日は、北風が強いものの晴れて青空が見えとても気持ちの良い一日です。

これからとても良い気候になるのに外出ができないのは残念ですね。

家でできる事を探して笑顔で過ごせれば免疫力もアップします。


とは言うのもの悩んでいる方はそれが難しいですよね。

私自身、長い間苦しんだ経験があるのでわかります。

いくら気持ちの良いお天気でも何も感じず

いつも通り沈んだ心でした。


カウンセリングを受けた事で知らない気づいていない自分が

たーくさんあって呆然としました。

自分の行動は自分が決めていると思っていましたが

無意識に認められるために相手の反応をみて行動を決めていました。

嫌われたらいけないと無意識は必死だったのです。

そして、認められることで自分は存在していいと思っていました。

何もできない人、しない人は存在価値なしと思っていたのです。


他者の評価で自分の存在価値が決まるのでこれは一大事です。

毎日が必死。

要するに自分を自分で支えていなかったという事です。


その事がわかると足元が崩れてひとりで立てなくなりました。

そこからは自分との戦いです。

誰かに依存したい、甘えたい、支えて欲しい

そう思うようになったからです。


それは、幼少期にやりたかった事なのです。

3歳から母親に甘える事を自分で封印したのを

今でもはっきりと覚えています。

なのでそれ以降は一切甘えませんでした。

いい子でいなきゃいけないと自分で何でもやりました。


本来は子供らしく生きる事が必要なのです。

どんな自分でも愛してもらえるという体験が要るのです。

母親が心の安全基地になると安定していきます。

次第に自分の心の中にも安全基地ができていきます。

そして、自分で自分を支える事ができるようになるのです。


大人になった私たちは、それを自分でやるしかありません。

自分でインナーチャイルドを子育てし直すわけです。

これは、毎日コツコツと受け止めていかなければなりません。

インナーチャイルドは寂しくて不安でたまりませんからね。


そして、自分で自分を律していく事も必要です。

自分で自分を支えるために様々な事をして行く必要があります。

その時に、「あ~もうダメだ。できない。」とか

何だかすぐに効果が出ないからやめようとか

すぐにやめてしまう方がいらっしゃいます。

それは、結果だけを重視しているからです。

本当はプロセスが大事なのです。


心の成長、強くなるには踏ん張る力が必要です。

それは、コツコツやる事で身についていきます。

一足飛びに心は成長しません。強くなりません。

プロセスを踏んでいかないといけないのです。

継続は力なり。

継続は心を強くするなり。

なのです。


いつでもお手伝いします。


応援しています。

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

アダルトチルドレンとうつ病の関係は?

雨が降ったり止んだり。 どんより曇り空。 気分が落ち込んでいませんか? さて、うつがなかなか治らないとか再発するという方の中には アダルトチルドレンの方がいます。 アダルトチルドレンの方は考え方に偏りがあるため 極端な考え方や思い込み、先読みをするなど 自分の評価やひとに嫌われたくないなどから かなりのエネルギーを使っています。 根本が変わらないと、お薬だけの治療では限界がある事もあるのです。 お

愛着障害とは?

愛着と言う言葉を聞いた事はありますか? これは、乳幼児期に母親とのかかわりで形成されるものです。 この愛着がうまく形成されないと不安を持つようになり 自分に自信が持てなくなります。 生まれてから最初に獲得する必要がある信頼を 母親とのかかわりで得るのです。 赤ちゃんは泣くことで食事や抱っこや心と体のケアを求めます。 その欲求に対して母親が赤ちゃんに愛情持ってかかわっていくと 赤ちゃんは安心します。

苦しみはなくならないと諦めていませんか?

今日はずっと雨が降っています。 どんよりとして暗い空。 時々、自分がうつ病で生きるか死ぬかの 苦しくて辛かった時期の事を思い出します。 その頃の心の中は、良くて今日のようなお天気。 いつもは洪水が起きそうな土砂降りに強い嵐。 当時は、この苦しみが本当になくなるのだろうかと 苦しすぎて疑いを持ったことがあります。 そして、よく乗り越えたなと思います。 何度も生きるのをあきらめかけたのに 今、こうして