• ひたかさとみ

私がうつ病を克服した方法とは?


近所の梅の花だいぶが咲いています。

満開が楽しみです。

そして、気温が上がったり下がったりで

自律神経が乱れやすくなっています。

気温や天候は私たちの身体と密接な関係にあります。

私たちは朝起きて太陽に光を浴びて

交感神経が活動できる状態にします。

その光を浴びることで夕方から

副交感神経が優位になってきて

眠くなるのです。


冬は朝から太陽の光を浴びれない事が

多くなってきますよね。

それで、自律神経が乱れて体調不良に

なってしまうのです。

浴びれない日は電気をつけて

その光を浴びましょう。

うつ病の方は、ついついカーテンを開けずに

寝て過ごすことが多くなります。

こうなると治るものも治りません。

ここは頑張ってカーテンを開けましょうね。


うつ病は、なった人にしかわからない

本当に辛い症状がたくさんあります。

私は、そのうつ病をカウンセリングで

克服したと思っています。

もちろん、お薬の力は必要です。

今は、お薬が効くと日常生活が

普段と変わらず過ごせます。

私がうつ病だった頃は

新薬が出始めた頃でした。

そして、服用したのですが副作用が強く

とても飲み続けることはできませんでした。

それで、従来からあるお薬を服用しましたが

日常生活や仕事をする上では苦しいままでした。


その状態から抜け出せたのはカウンセリングでした。

うつ病になったのはアダルトチルドレンだったから

という事がわかりました。

腑に落ちたのです。

自分と向き合う方法の大きな柱は

インナーチャイルドを癒すことと認知療法です。

これを主に取り組んでいきました。

それで、今の私がいます。


当センターのカウンセリングでも

この方法を柱に行っていますが

やはり成果が出ています。

お薬だけでは治らないな・・・

と思っている方は

ぜひ、カウンセリングを受けてみてください。

考え方の偏りがなくなると

かなり楽になっていきます。


本来の自分自身を取り戻して幸せに生きていけます。


あきらめないでくださいね。


応援しています。


#カウンセリング福岡#カウンセリング福岡女性#アダルトチルドレン福岡#acカウンセリング福岡#インナーチャイルドカウンセリング福岡#心理カウンセラー福岡#認知療法福岡#うつ病福岡

37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

心の安全基地(愛着)をつくるには?

雨の日が続きそうです。 低気圧になったり曇り空だと気分が下がる方がいらっしゃると思います。 とてもしんどいですよね。 何かわからない不安が出てきたり憂鬱になったり昔の私もそうでした。 今ではそんな事はありません。 見捨てられ不安を抱えていると対人関係でストレスがあります。 これは毎日の事で苦しいですよね。 この見捨てられ不安をコントロールもしくは無くすには 心の安全基地をつくることが必要です。 心

あきらめないで。

新型コロナウィルス感染者がなかなか減りませんね。 この先、どうなるのだろうと誰もが思い 心に影を落として何も楽しめなくなっている という方もいらっしゃると思います。 先が見えない、わからないというのは 本当に不安になりますよね。 そして、長期になればなるほど絶望感もあります。 それは、生きづらさもそうです。 ずっとこのままなのか 何も変わらないのか 変われないのか でも、このままでは辛いしと どう

自分が毒親になっていたと責めていませんか?

あんな親にはなりたくないと思っていたのに 気がつくと自分が毒親になっていたと愕然とし 自分と同じ思いを子供にさせてしまったと 後悔と自責の念をもっている方は多いです。 自分は子供に愛情を注いで良い母親になろうと 頑張った結果、同じことをしていたと気づいたり やってはいけないと思っても怒鳴ったり怒ったり 子供に愛情を注げないと苦しくなる そう悩んでいる方は多いのです。 そこにはインナーチャイルドがい

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号