• ひたかさとみ

気分がうつっぽくなっていませんか?


もうすぐ梅雨入りの福岡です。

今日は夏のような晴天で暑くなっています。

熱中症も出ていますので注意が必要な季節になりましたね。

身体にとってはかなりのストレスになります。


身体が疲れると気分も下がる事があります。

ずっと悩みを抱えてストレスがかかっていると

気候の変動もかなりしんどいものになります。


なかなか夜寝付けなくなったり

食欲がなくなってあまり食べれなくなったり

頭痛や腰痛や肩こりなどの痛みが増したり

頭の回転が鈍くなってミスが増えたりと

様々な症状が現れる事もあります。


また、何もしたくない

誰とも会いたくない

身体と心が固まったように動かなくなる

そうなると気分もかなり落ち込んでしまいます。


こういった症状が2週間以上続くようでしたら

うつ状態になっている可能性があります。


軽いうちならカウンセリングで改善されることも多くあります。


私自身、うつ病で長年苦しみました。

当時、お薬もなかなか効くものがなく

段々と症状が重くなっていきました。


絶望に暮れている時にカウンセリングと出会いました。

お薬で改善しなかったのに自分が変わり始めて

当時は、とても驚くと共に希望の光が見えて嬉しかったのを覚えています。


再発の多いうつ病は、自分を見つめ直す事が

とても大切だと痛感しています。


当センターでは、私がアダルトチルドレンを克服し

うつ病を初め色々な症状を改善した方法を

カウンセリングで行っています。


目の前のクライアントさまに笑顔が少しずつ戻って来られているのを

見させていただくとお役に立てて本当に良かったと思います。

私を選んでお越しいただき感謝しかありません。


毎日、精一杯お手伝いさせていただいております。

気分の落ち込みは改善されます。

諦めないでくださいね。



#カウンセリング福岡#カウンセリング福岡女性#アダルトチルドレン福岡#acカウンセリング福岡#心理カウンセラー福岡#インナーチャイルドカウンセリング福岡#認知療法福岡#うつ病福岡

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

当センターのカウンセリングの特徴は?

毎日、クライアントさまのお話をお聴きしていると 自分自身の幼少期の事を思い出すことが多いのですが ついこの間のような感じがしつつ でも、かなり昔の事なんだと思うと 時が経つのがとても早く感じます。 暮らしや風景も様変わりしていて 子供らしく過ごした人にとっては とても懐かしい思い出になっているのだろうと思います。 私は、あまり子供時代の記憶がありません。 それだけ辛い思いをしていたんだなと思うと

私がうつ病を克服した方法とは?

昨日は、冬に逆戻りと言った感じで今日は夏が近いかなと 気温が上がったり下がったりで自律神経が乱れやすくなっています。 気温や天候は私たちの身体と密接な関係にあります。 私たちは朝起きて太陽に光を浴びて 交感神経が活動できる状態にします。 その光を浴びることで夕方から 副交感神経が優位になってきて 眠くなるのです。 冬は朝から太陽の光を浴びれない事が 多くなってきますよね。 それで、自律神経が乱れて

自分の愛し方は?

私たちは、自分の考え方の癖や行動の癖をわかっていると 嫌な気分にならずにすみます。 あなたは身体と心にもアンテナを常に張っていますか? アンテナを張れるようになると 物事の見え方も変わり自分の事もわかってきます。 その為にも、自分と向き合う時にこれを習得すると だんだんと変わっていきます。 それは・・・ 「自分を愛する」です。 よく耳にしていらっしゃると思いますが どうやればいいのかわからない と