• ひたかさとみ

悩んでいない人の考えが正しいわけじゃない。

最終更新: 1月16日




新型コロナウィルスの感染が増えてきましたね。

いつ終わりが来るのだろう

世の中がどう変化していくのだろう

と考えますね。


普段から悩みが多いとマイナスに捉える癖がついています。

そして、周りの悩んでいない人をみて

それが正しい考え方なんだと

疑いもなく思ってしまいます。

自分もそうならなければならないとか

他者に指摘されると自分が間違っていると

受け取ってしまいます。


それは、無理もないですよね。

幼少期から自分らしく生きている人の

お手本がなかったのですから。


家族や友達にそれは間違ってるよと言われれば

そうなんだと思うのは知らないから無理もありません。


悩んでいないからその人は自分軸で生きているかというと

そうじゃない人もたくさんいます。


悩んでいない人からこうしなきゃと言われても

それが正しいとは言えないのです。


こうしなきゃと言っている人の考え自体が

偏っている事もあります。

そのまま鵜呑みにしないようにしないと

また、偏って苦しくなります。


~しなければならない

という人は偏っていると思ってください。

そして、自分がどうしたいかが大切です。


自分軸で自分らしく生きている人は

どんなあなたでも尊重してくれます。

~しなければならないとは言いません。


お手本にする人を間違えないようにしたいですね。


応援しています。

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

アダルトチルドレンとうつ病の関係は?

雨が降ったり止んだり。 どんより曇り空。 気分が落ち込んでいませんか? さて、うつがなかなか治らないとか再発するという方の中には アダルトチルドレンの方がいます。 アダルトチルドレンの方は考え方に偏りがあるため 極端な考え方や思い込み、先読みをするなど 自分の評価やひとに嫌われたくないなどから かなりのエネルギーを使っています。 根本が変わらないと、お薬だけの治療では限界がある事もあるのです。 お

愛着障害とは?

愛着と言う言葉を聞いた事はありますか? これは、乳幼児期に母親とのかかわりで形成されるものです。 この愛着がうまく形成されないと不安を持つようになり 自分に自信が持てなくなります。 生まれてから最初に獲得する必要がある信頼を 母親とのかかわりで得るのです。 赤ちゃんは泣くことで食事や抱っこや心と体のケアを求めます。 その欲求に対して母親が赤ちゃんに愛情持ってかかわっていくと 赤ちゃんは安心します。

苦しみはなくならないと諦めていませんか?

今日はずっと雨が降っています。 どんよりとして暗い空。 時々、自分がうつ病で生きるか死ぬかの 苦しくて辛かった時期の事を思い出します。 その頃の心の中は、良くて今日のようなお天気。 いつもは洪水が起きそうな土砂降りに強い嵐。 当時は、この苦しみが本当になくなるのだろうかと 苦しすぎて疑いを持ったことがあります。 そして、よく乗り越えたなと思います。 何度も生きるのをあきらめかけたのに 今、こうして