• ひたかさとみ

心の癖が苦しめています。

最終更新: 1月16日


梅雨の走りのようなお天気が続いていますね。

気分が下がっている方も多くなっています。


自分にとって大きな悩みを抱えて毎日を過ごしていると

気候の変化はかなりストレスになります。

無意識に心身共に無理を重ねていますからね。


その悩みですが

殆どが対人関係の悩みだと思います。


いつも嫌な思い、不快な思いに悩まされますよね。

この世の中はなんて生きづらいのだろう・・・

そう思うのは無理もありません。


子供時代に無条件に受容され肯定され認められ愛されないと

見捨てられ不安を抱えていつも不安で不安定な状態になります。


そして、親から受けた否定的な様々な事が

当たり前だと思うようになります。

そうなると大人になって社会に出た時に

みんながそんな人だと思う事もしばしばあります。


私は否定される人間。

私は愛されない人間。

私はダメな人間。

という心の癖がついています。


他者が自分と違う意見を言うと

「やっぱり、私は認めてもらえないんだ。」となり

自分が心の中で望んだものと違うものが返ってくると

「やっぱり、私の事はわかってくれないんだ。」となります。


どちらも私自身を否定されたと思ってしまうので

とても苦しくなります。

実際は、否定するなんて殆どありません。


また、何も言わなくても何を望んでいるか

相手はわかっているはずという思い込みもあります。

なのに何でしてくれないのと怒りも湧きます。


いずれもインナーチャイルドが

私を受け止めて愛して何も言わなくてもわかって

と訴えているのです。


これは、子供が親に望んでいる事で

とても自然な感情です。

これを満たしてもらえなかったら

大人になっても望み続けるのは無理もありません。


この事に気づいていないとずっと苦しいままです。

心の癖があたなを苦しめます。


カウンセリングでも同じような事が起きます。

カウンセラーは完璧な人と理想の親を投影して

クライアントさまがカウンセラーに同じ事を

無意識に望んでいます。

そして、それが得られないと怒りが湧きます。

親子関係を再現するのです。

そして、その事をカウンセラーに話すことで

心の癖を変えていけます。


怒りがある事を勇気が要る事ですが

カウンセラーに話すことで前進します。

何も言わずに投影している事に気づかず

止めてしまってはとてももったいないです。


カウンセラーは受け止めてくれます。


あなたの心の癖は変えられます。


諦めないで下さいね。





34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

アダルトチルドレンとうつ病の関係は?

雨が降ったり止んだり。 どんより曇り空。 気分が落ち込んでいませんか? さて、うつがなかなか治らないとか再発するという方の中には アダルトチルドレンの方がいます。 アダルトチルドレンの方は考え方に偏りがあるため 極端な考え方や思い込み、先読みをするなど 自分の評価やひとに嫌われたくないなどから かなりのエネルギーを使っています。 根本が変わらないと、お薬だけの治療では限界がある事もあるのです。 お

愛着障害とは?

愛着と言う言葉を聞いた事はありますか? これは、乳幼児期に母親とのかかわりで形成されるものです。 この愛着がうまく形成されないと不安を持つようになり 自分に自信が持てなくなります。 生まれてから最初に獲得する必要がある信頼を 母親とのかかわりで得るのです。 赤ちゃんは泣くことで食事や抱っこや心と体のケアを求めます。 その欲求に対して母親が赤ちゃんに愛情持ってかかわっていくと 赤ちゃんは安心します。

苦しみはなくならないと諦めていませんか?

今日はずっと雨が降っています。 どんよりとして暗い空。 時々、自分がうつ病で生きるか死ぬかの 苦しくて辛かった時期の事を思い出します。 その頃の心の中は、良くて今日のようなお天気。 いつもは洪水が起きそうな土砂降りに強い嵐。 当時は、この苦しみが本当になくなるのだろうかと 苦しすぎて疑いを持ったことがあります。 そして、よく乗り越えたなと思います。 何度も生きるのをあきらめかけたのに 今、こうして