• ひたかさとみ

心の癖が苦しめています。


梅雨の走りのようなお天気が続いていますね。

気分が下がっている方も多くなっています。


自分にとって大きな悩みを抱えて毎日を過ごしていると

気候の変化はかなりストレスになります。

無意識に心身共に無理を重ねていますからね。


その悩みですが

殆どが対人関係の悩みだと思います。


いつも嫌な思い、不快な思いに悩まされますよね。

この世の中はなんて生きづらいのだろう・・・

そう思うのは無理もありません。


子供時代に無条件に受容され肯定され認められ愛されないと

見捨てられ不安を抱えていつも不安で不安定な状態になります。


そして、親から受けた否定的な様々な事が

当たり前だと思うようになります。

そうなると大人になって社会に出た時に

みんながそんな人だと思う事もしばしばあります。


私は否定される人間。

私は愛されない人間。

私はダメな人間。

という心の癖がついています。


他者が自分と違う意見を言うと

「やっぱり、私は認めてもらえないんだ。」となり

自分が心の中で望んだものと違うものが返ってくると

「やっぱり、私の事はわかってくれないんだ。」となります。


どちらも私自身を否定されたと思ってしまうので

とても苦しくなります。

実際は、否定するなんて殆どありません。


また、何も言わなくても何を望んでいるか

相手はわかっているはずという思い込みもあります。

なのに何でしてくれないのと怒りも湧きます。


いずれもインナーチャイルドが

私を受け止めて愛して何も言わなくてもわかって

と訴えているのです。


これは、子供が親に望んでいる事で

とても自然な感情です。

これを満たしてもらえなかったら

大人になっても望み続けるのは無理もありません。


この事に気づいていないとずっと苦しいままです。

心の癖があたなを苦しめます。


カウンセリングでも同じような事が起きます。

カウンセラーは完璧な人と理想の親を投影して

クライアントさまがカウンセラーに同じ事を

無意識に望んでいます。

そして、それが得られないと怒りが湧きます。

親子関係を再現するのです。

そして、その事をカウンセラーに話すことで

心の癖を変えていけます。


怒りがある事を勇気が要る事ですが

カウンセラーに話すことで前進します。

何も言わずに投影している事に気づかず

止めてしまってはとてももったいないです。


カウンセラーは受け止めてくれます。


あなたの心の癖は変えられます。


諦めないで下さいね。





フォロー

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号