• ひたかさとみ

心の境界線を持ちましょう。


ゴールデンウイーク2日目ですがいかがお過ごしでしょうか?

当センターは今日からお休みに入りました。

今朝は町内会の集まりに参加してきたのですが

若い世代のご家族が増えていて驚きました。

子供たちを観るとなんだかホッとします。

アダルトチルドレンだった頃にはありえない感情です。

全く子供が可愛いとは思えませんでしたからね。


さて、あなたは他者の言動に振り回されていませんか?

アダルトチルドレンの方は心(精神的な)の境界線がなかったり曖昧だったりします。

これは、幼少期に母親としっかり関わっていないからだと私は思います。


境界線がないと他者の感情や考えを自分の中にいれたり

他者の課題なのに自分が引き受けたりして嫌な思いばかりになります。


顔色が気になるとか良く見られようとしたりするのもその一つです。


私たちは親密な相手に対してもしっかりと境界線をひかなければなりません。

そうしないと良い関係は築けないのです。


自分を尊重し他者も尊重する

それができないのです。


私たちは他者の人生を生きるために生まれたわけではありません。

自分のことをやっていいのです。


他者の精神的なお世話をするという事は他者の心の中に侵入することです。

それは、他者に嫌な思いをさせる事もあります。

他者をコントロールしようとしているかもしれません。


それはきっとあなたがされたことですよね。


意識して境界線をつくってくださいね。


応援しています。



#カウンセリング福岡#カウンセリング福岡女性#アダルトチルドレン福岡#acカウンセリング福岡#インナーチャイルドカウンセリング福岡#心理カウンセラー福岡#うつ病福岡#認知療法福岡

フォロー

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号