• ひたかさとみ

心が安定するとは?

外を歩くと梅の花があちこちで咲いていて

春めいてきたな~と感じます。

この先、どうなるのだろうと不安がありますよね。

また、この生活に慣れてきている事にも驚きます。


私たちの心はいつも動いています。

喜怒哀楽があるのです。

悩みがあって苦しんでいる時は心が止まっています。

いつも同じ状態ですよね。


あの人がうらやましいと思う事があると思います。

いつも笑顔で悩みはないんじゃないかと思いますよね。

でも、そうではないんです。


何かが起こった時に、自分は何とかできると

自己肯定感があり心が安定しているのです。

自分で自分を支えられる面倒をみれるという事なんです。

辛い事や苦しい事が全くないというわけではありません。


自分で自分を基本的には支えていて

苦しときには助けを求める事ができる

というのが心が安定していると言っても良いと思います。

自分軸で行動できるという事です。


心が不安定だと自分を支える事ができていません。

それは見捨てられ不安がそうさせています。


インナーチャイルドを受け止めて癒し成長させ

自己肯定感を高めていきましょう。

段々と心が安定していきます。


大丈夫。


今からでも大丈夫。


応援しています。


19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

見捨てられ不安は実は・・・。

晴天が続いていて気持ちが良いです。 朝晩の気温差が大きいので風邪をひきやすいですね。 自律神経を整えていきたいです。 さて、今はネットで何でも調べる事ができますね。 そして、アダルトチルドレンから回復したいと 当センターにもお見えになります。 自分の状態は何なんだろうと調べていくうちに アダルトチルドレンにたどり着いた言ってお見えになります。 インナーチャイルドや見捨てられ不安という言葉を知ります

いつもあの人私に怒っていると思ってしんどい時は?

職場やママ友などの中にいる時 あの人私に怒ってる? 私のこと嫌ってる? と思ってしんどくなりませんか? 幼少期から怒りの多い家族の中で育つと 悪い怒りの表現方法を見て育ちます。 そして、感情のコントロールが未熟な子供は 自分の中にある感情をどう表現していいのか わからなくなります。 そうするとずっと怒りを出せずに大人になります。 自分の中の怒りを他者に投影して あの人怒っている嫌ってると感じて 嫌

答えはあなたの中にあります。

悩みが深いとたくさんの不安がありますね。 これでいいのか? 間違っていないか? と誰かに確かめたくなります。 変わりたいけど間違っていたらどうしよう 正解は何なんだろう そう考えると行動できなくなりますよね。 それは、人としてどう思われるだろう 迷惑をかけたらどうしよう 間違った自分になったらどうしよう と周りの目が気になる 見捨てられ不安があるからです。 あなたがどんな自分になりたいのか どんな

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号