• ひたかさとみ

対面カウンセリングを段階的に開始します。

最終更新: 1月16日


緊急事態宣言が解除されました。

ちょっとだけホッとしますが

まだまだ気を緩めずに行きたいと思います。


緊急事態宣言が出されている間は

スカイプカウンセリングのみで行ってきました。

スカイプの環境がない方やどうしても対面が良いという方には

受けて頂く事ができずとても申し訳なく思っておりました。


そこで宣言が出される前は、十分に注意をしながら

対面カウンセリングも行っておりましたので

その状態に戻すこととしました。


新型コロナウイルスが終息を迎えるまでは

基本スカイプカウンセリングで行って参りますが

対面をご希望の方は5/18(月)よりお受けいたします。


対面カウンセリングを行うにあたり以下の事にご協力いただきます。

●双方のマスクの着用

●椅子の間隔を空ける

●手指の消毒

●ドアノブなどの消毒

●お部屋の換気

 ・マンションの通路側とベランダ側の窓を開けたまま

 ・エアコンが必要な日は30分毎の窓を開けての換気

●体調がすぐれない場合はキャンセル(カウンセラー側も)


写真の窓はベランダ側です。

対面にドアがあり開けると部屋になっており通路側の窓があります。

ご相談者様は黄色の椅子に座っていただきます。


マスクの着用でお互いの表情が見えない所が不安な所ではないかと思います。

その点、スカイプですと目線は合いませんが表情は見えます。

今の状態ですと対面もスカイプもどちらも良い点と残念な点があります。

最初の数回は対面でその後はスカイプでもOKだと感じております。

お気軽にご相談ください。


なお、その日のご予約が全てスカイプの場合は在宅勤務となります。

5月一杯は、殆ど在宅勤務の予定になっておりますので

なるべく早めにお問い合わせください。


男性の方はスカイプカウンセリングのみで対応いただきます。


どうぞよろしくお願い致します。

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【重要】新型コロナウイルスの感染予防におけるカウンセリング方法について。(4/15更新)

変異株の割合が増え急激に感染者数が増えてきました。 引き続き感染予防に努めて参ります。 そして、カウンセラーは満員電車などで1時間半かけて通勤をしており かなり感染リスクが高いと考えます。 感染しますとしばらくの間カウンセリングを行えず 皆さまに多大なご迷惑をおかけしてしまいます。 また、皆さまの来所の際の感染リスクもあります。 そこで、皆さまの安全を第一に考えまた、カウンセリングの継続を考え ス

重要なお知らせです

ただ今、在宅勤務となっております。 その為、連絡のやり取りはメールのみとなります。 初回カウンセリングのお問い合わせの際に メールアドレスの間違いや着信拒否設定で 戻ってくるケースが発生しております。 通常、24時間以内にはご返信をしております。 日中にお問い合わせいただいた場合は その日中にご返信しております。 当センターからの返信がない場合は、上記のいずれかが考えられますので 再度、ご確認の上

ご予約について。

ゴールデンウイークも終わりですね。 明日から憂鬱だなと思っていませんか? 長いお休みの方は特に切り替えが難しいですね。 悩みがあればそれはもっとしんどくなると思います。 悩みのほとんどは対人関係です。 あなたもご自分と向き合ってみませんか? さて、ただ今スカイプカウンセリングのみで行っています。 通勤に一時間半かかっており変異株の感染リスクが今までとは違い かなり高くなっている事やマスク着用でも感