• ひたかさとみ

ネガティブなイメージに呑み込まれていませんか?

最終更新: 1月16日


毎日、猛暑が続いていますね。

自律神経の乱れから心身ともに不調が出やすくなっています。

そうなると増々、ネガティブ思考になりがちですね。


普段からネガティブに考えがちな方は不安や恐怖に呑み込まれています。

グルグル不安や恐怖が頭の中でまわって解決できません。

なくそうなくそうとするほどグルグル思考になります。

これはきついですよね。


見捨てられ不安や自己肯定感がないと思考が偏ります。

その思考を修正して行動していくことが大切です。

カウンセリングでは、どう考えると合理的かを

カウンセラーと話しながら出していきます。

そして、その考えに基づき日常の行動を変えていきます。

これが定着すればポジティブ思考が定着します。


どこが偏っているか自分だけではなかなかわからないものです。

それは、子供時代に他者に合わせてきたからです。

他人軸で考える癖がついているのです。

自分軸で考えて行動していないと

どうしたいのかわからないですよね。

それをカウンセラーと探していきます。


あなたもネガティブ思考から抜け出しませんか?


お待ちしております。

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

あきらめないで。

新型コロナウィルス感染者がなかなか減りませんね。 この先、どうなるのだろうと誰もが思い 心に影を落として何も楽しめなくなっている という方もいらっしゃると思います。 先が見えない、わからないというのは 本当に不安になりますよね。 そして、長期になればなるほど絶望感もあります。 それは、生きづらさもそうです。 ずっとこのままなのか 何も変わらないのか 変われないのか でも、このままでは辛いしと どう

自分が毒親になっていたと責めていませんか?

あんな親にはなりたくないと思っていたのに 気がつくと自分が毒親になっていたと愕然とし 自分と同じ思いを子供にさせてしまったと 後悔と自責の念をもっている方は多いです。 自分は子供に愛情を注いで良い母親になろうと 頑張った結果、同じことをしていたと気づいたり やってはいけないと思っても怒鳴ったり怒ったり 子供に愛情を注げないと苦しくなる そう悩んでいる方は多いのです。 そこにはインナーチャイルドがい

本当の気持ちわかっていますか?

なんでいつもいやな気分になるんだろう? どうしてこんなに苦手な事が多いんだろう? いっつもいっつも同じ そう思っていませんか? 生きづらさは感じているけど どうしたいのかどうなりたいのかがわからない という方は多いものです。 それは、本当の気持ちがわかっていないからです。 私たちは意識と無意識があります。 その意識は1割で9割は無意識と言われています。 今、生きづらいと思っているのは意識です。 残

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号