• ひたかさとみ

グルグル思考を止めるには?




悩んでいる時、同じことを何度も何度も考えてしまい

心身共に疲弊してしまう事があります。


不安で心配でそれを無くそうと思うと

グルグル大丈夫かを確かめようと考えます。


例えば

私がとった言動は間違ってなかっただろうか

あの人に嫌われたんじゃないだろうか

だって何だか冷たくなったような気がする

とその時の事を何度も何度も頭の中で再現して

大丈夫かな?大丈夫かな?

大丈夫じゃないかも

どうしよう、どうしよう

と不安と嫌われる恐怖で支配されます。


このような事が日常茶飯事になると

こんなに苦しい事はありません。


中には私のようにうつ病になる方もいます。

私がうつ病だった時、このグルグル思考を止めるのも

大きな課題でした。


ずっとこの不安と恐怖で支配されていましたから。


それでどうやって克服したか?


認知療法とインナーチャイルドを受け止めていく事で

このグルグル思考は次第に無くなっていきました。


それは、グルグル思考の根っ子にあるのは見捨てられ不安だからです。

これはとっても根深いものです。


まず、認知療法で自分の思考の癖を知ることです。

そして、合理的な考えに変える練習をする。

ですが、これがなかなか自分だけでは難しいのです。

そもそも合理的な考えをした事がないのですから。


頭の中は幼少期から親の影響を受けているので

思考を歪めるフィルターがかかっているような感じなのです。

そのフィルターを外す必要があります。


その為に、インナーチャイルドを受け止めていきます。


子供の頃の自分は

本当はどうしたかったのか

どうして欲しかったのか

どんな気持ちでいたのか

何をわかって欲しいのか

などインナーチャイルドの声を聴き

ひたすらコツコツと受け止めていくのです。


これも一人でやるには限界がある場合が多いです。


それは、感情を抑圧している事が多いため

自分で気づけません。


カウンセリングではその方のご状態に合わせて

サポートしていきます。


グルグル思考は止まります。


諦めないでくださいね。


応援しています。

フォロー

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号