• ひたかさとみ

カウンセリングに枠組みが必要な理由は?


今日は道を挟んで隣のブロックに避難指示が出るほどの雨が降りました。

サイレンがなるとドキッとします。

自然には逆らえませんからね。


クライアント時代の心の中は、今日のような土砂降りでした。

時折、雷が鳴り滝のような雨。

本当に苦しかったです。

そうなると誰かに助けて欲しいと思うのは自然なことです。


その助けて欲しいという気持ちの中に

依存したいという甘えもあります。

それは、幼少期の時にやって良かった

むしろやらなければならない事だったのです。


どんな自分でも愛しいてもらえるという事を体験して

心が安定していくのです。


アダルトチルドレンの方々は

愛してもらったという体験がありません。

甘えるという体験がありません。

幼い子供にってはとても強い欲求です。

その欲求を抑えてきています。


カウンセリングではカウンセラーはクライアントさまを

否定せずに肯定していきます。

そうすると抑えていた欲求が出てきます。


この欲求を出し放題になるとどうなるでしょう?

カウンセラーは他人ですよね。

本当の母親にやりたかったことをするわけにはいきません。

苦しいですよね。


また、甘えられると無意識が感じると

自分自身にも甘くなります。


例えば、自分で自分を変えようとするのではなく

カウンセラーに変えてもらおうとか

これをやってみましょうと言われても

しんどいとかめんどくさいと思ってやらないとか

それは、何をしてもカウンセラーは怒らないと思うからです。


これは、幼少期にやりたかったことですよね。


このように依存したい甘えた気持ちを意識せずに

行動化してしまうと成長を妨げます。

そして、思い通りにならない苦しさを味わいます。


それを防ぐために、予約制にして決まった時間に合う

そして、費用をいただいているのです。


私がクライアントだった時も費用がかかっているから

その分、気づきを得て何かを得て帰ろうと

いつも思っていました。

真剣度が増すんですよね。

もし、無料だったら自分に甘くなっていたと思います。


依存したい甘えたと思う事は悪い事ではありません。

自然なことですから。


その気持ちをカウンセラーに話して自分でもその気持ちを

受け止めていく事が成長のカギです。


依存、甘えが暴走しないように枠組みがあります。

それは、クライアントさまが苦しまないためです。


その事を念頭に入れてカウンセラーを探してみるのも

良いと思います。



#カウンセリング福岡#カウンセリング福岡女性#アダルトチルドレン福岡#acカウンセリング福岡#インナーチャイルドカウンセリング福岡#心理カウンセラー福岡#認知療法福岡#うつ病福岡

フォロー

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号