• ひたかさとみ

カウンセリングについて多いご質問は?


今月も10日を過ぎ良い気候になってきました。

でも、心の中は雨という方もいらっしゃいますね。

私は一人でも多くの方にカウンセリングの素晴らしさをお伝えしたいと

日々、クライアントさまと向き合っています。


カウンセリングを受けてみたいけど迷っている方もいらっしゃるでしょう。

初回カウンセリングでよく出るご質問は以下のようなものがあります。


Q1: 上手く話せないんですが・・・。

A1: 出てきたままをお話いただければ大丈夫です。緊張して浮かばなければカウンセラーがご質問しながら進めていきますので、安心してお越しください。


Q2: アダルトチルドレンは治るのですか?

A2: アダルトチルドレンは病気ではありません。アダルトチルドレンから回復して生きづらさはなくなります。


Q3: どんな自分になりたいのかわからないのですが。

A3: インナーチャイルドが癒されていけばどうなりたいかはわかってきます。


Q4: 親と対決しないといけませんか?

A4: 親に話して対決せずに回復される方がほとんどです。稀に話さないと乗り越えられない方もいらしゃいます。


Q5: 通う頻度や期間は?

Q5: 初めはご自身のご状態を知っていただき何をしていけばいいのかがわかっていただくまで1週間に1度来ていただくのが理想です。ただし、毎週が難しい方は10日から2週間に1度は来ていただいております。力をつけていただきたい時期になりましたら期間を空けていきます。また、期間はその方によって違ってきます。数か月から年単位と様々です。


この他にご質問がありましたらお問い合わせフォームやお電話でお気軽にお問い合わせください。


#カウンセリング福岡#カウンセリング福岡女性#アダルトチルドレン福岡#ACカウンセリング福岡#インナーチャイルドカウンセリング福岡#心理カウンセラー福岡#認知療法福岡#うつ病福岡

37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

当センターのカウンセリングの特徴は?

毎日、クライアントさまのお話をお聴きしていると 自分自身の幼少期の事を思い出すことが多いのですが ついこの間のような感じがしつつ でも、かなり昔の事なんだと思うと 時が経つのがとても早く感じます。 暮らしや風景も様変わりしていて 子供らしく過ごした人にとっては とても懐かしい思い出になっているのだろうと思います。 私は、あまり子供時代の記憶がありません。 それだけ辛い思いをしていたんだなと思うと

私がうつ病を克服した方法とは?

昨日は、冬に逆戻りと言った感じで今日は夏が近いかなと 気温が上がったり下がったりで自律神経が乱れやすくなっています。 気温や天候は私たちの身体と密接な関係にあります。 私たちは朝起きて太陽に光を浴びて 交感神経が活動できる状態にします。 その光を浴びることで夕方から 副交感神経が優位になってきて 眠くなるのです。 冬は朝から太陽の光を浴びれない事が 多くなってきますよね。 それで、自律神経が乱れて

自分の愛し方は?

私たちは、自分の考え方の癖や行動の癖をわかっていると 嫌な気分にならずにすみます。 あなたは身体と心にもアンテナを常に張っていますか? アンテナを張れるようになると 物事の見え方も変わり自分の事もわかってきます。 その為にも、自分と向き合う時にこれを習得すると だんだんと変わっていきます。 それは・・・ 「自分を愛する」です。 よく耳にしていらっしゃると思いますが どうやればいいのかわからない と