• ひたかさとみ

カウンセリングでは何をする?

最終更新: 4月28日

カウンセリングって何をするのかわからず悩みますよね。

カウンセリングの方法はカウンセラーによって違います。

初回カウンセリングで質問をしてここなら受けてみようかな

という所を選ぶと良いと思います。


私のカウンセリングは、ただお話をお聴きするだけではありません。

具体的にやっていただきたい事をお話したり宿題にしたり

必要なアドバイスをする事があります。


私自身、クライアント時代がありました。

それはとても長い期間でした。

大学に入り心理学を学びながらカウンセリングを受けていたため

ある程度、自分で自己分析ができるようになりました。


この専門的な知識がないとなかなか自分で気づくまでには

どうしても時間がかかります。

これは私がカウンセラーとして活動し始めた頃、感じた事です。


誰もが自分で道を切り開く事ができます。

カウンセラーが見守っている事で安心して向き合えるからです。

ただ、ほとんどの場合時間がかかるのです。


今、このやり方では時代にあっていないと私は思うようになりました。

たくさんの時間をかけた分、確かに力はつきます。

でも、その分費用がかかります。

どなたでも受けていただけるように、なるべく早く卒業していただけるようにと

考えて考えた結果、今のやり方で行っています。


時々、他のカウンセリング機関で受けたけど

話を聴くだけで何も変わらなかったとか

強引に気持ちを変えようとされたなど

苦痛が変わらなかったために

当センターへ来たとおっしゃる方がいます。


カウンセリングはこれが正解というものがありません。

カウンセラーによって方法や療法が違います。

あなたに合ったカウンセリングを見つけてくださいね。


当センターでは、初回カウンセリングの時に継続するかを

お決めいただいております。

強要することは一切ありません。

安心してご予約ください。


応援しています。


アダルトチルドレンについてはこちら


29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

当センターのカウンセリングの特徴は?

毎日、クライアントさまのお話をお聴きしていると 自分自身の幼少期の事を思い出すことが多いのですが ついこの間のような感じがしつつ でも、かなり昔の事なんだと思うと 時が経つのがとても早く感じます。 暮らしや風景も様変わりしていて 子供らしく過ごした人にとっては とても懐かしい思い出になっているのだろうと思います。 私は、あまり子供時代の記憶がありません。 それだけ辛い思いをしていたんだなと思うと

私がうつ病を克服した方法とは?

昨日は、冬に逆戻りと言った感じで今日は夏が近いかなと 気温が上がったり下がったりで自律神経が乱れやすくなっています。 気温や天候は私たちの身体と密接な関係にあります。 私たちは朝起きて太陽に光を浴びて 交感神経が活動できる状態にします。 その光を浴びることで夕方から 副交感神経が優位になってきて 眠くなるのです。 冬は朝から太陽の光を浴びれない事が 多くなってきますよね。 それで、自律神経が乱れて

自分の愛し方は?

私たちは、自分の考え方の癖や行動の癖をわかっていると 嫌な気分にならずにすみます。 あなたは身体と心にもアンテナを常に張っていますか? アンテナを張れるようになると 物事の見え方も変わり自分の事もわかってきます。 その為にも、自分と向き合う時にこれを習得すると だんだんと変わっていきます。 それは・・・ 「自分を愛する」です。 よく耳にしていらっしゃると思いますが どうやればいいのかわからない と