• ひたかさとみ

インフルエンザで気づけたこと。

この1週間インフルエンザにかかってしまいお休みをしていました。

いつも予防をしているのにかかってしまうんだとショックもあり

クライアントさま方にご迷惑をおかけしてしまった事も

とても申し訳なく思いながら過ごしていました。


自分自身が、クライアント時代にカウンセラーの存在が大きく

連絡が取れないと思うだけでとても不安でたまらなかった経験があり

そんな思いをされている方がいらっしゃるかもと思うと

本当に申し訳なさでいっぱいになりました。

こんな事にならないように気をつけていたのに・・・と。


でも、悔やんでも仕方ないですからね。

早く治すことに専念しました。


そのインフルエンザですが、20年ぶりにかかりました。

20年前、新築一戸建てに引っ越す日にかかったのです。

それまでの疲れやたくさんの意識化できていない不満がたくさんあり

当時は知識がなかったのでわからなかったのですが抑うつ状態でした。

それで、かかったのです。


ごはんが食べられず、小さなおにぎりを食べるのに1時間かかりました。

食べても砂を噛んでいるようで何を食べてもじゃりじゃりとして砂の味。

水も飲めなくなりました。

思考力もなくなりましたが、引っ越しのためのお休み7日間は終了。

これ以上は休みを貰えない為、最寄りのバス停まで母親に抱えられながら歩き

そこからバス・電車・バスと乗り継いで会社へ気力を振り絞って行き

仕事をして帰る毎日でした。

その為、体調は悪いまま。

1ヶ月で10キロも痩せたのです。

よく、飲み食いができないのに通勤したと思います。


この異常な状況を誰も何も言わなかったのは知識不足だったのかなと思います。

ネットで調べられる時代ではありませんでしたからね。

かかりつけ医から心療内科へ行くように紹介されて

やっぱり私はおかしくなったんだと思いました。


ここからうつ病の治療が始まりましたが、薬が合うものがなく

心身の状態は悪いままで苦しくて苦しくて地獄の日々でした。

当然、会社は休めません。

理解もされませんでした。


この状態が続き、いろいろな事がありカウンセリングに出会いました。


私にとってインフルエンザはうつ病の再発のきっかけです。

ただのインフルエンザではないのです。

とても嫌なものだったのです。


でも、20年ぶりにかかってみてその嫌な思いは全くありませんでした。

見方が変わっていたのです。

嫌な過去ですが、よくわからない中がんばった私は凄いね。

よく生きてこられたよね。

そんな力があったんだね。

本当によく頑張ったよ。

とプラスの面だけが見えていたのです。

当時の私をギュッと抱きしめてあげたいです。

「あなたが頑張ったから今の私がいるよ。ありがとう。」と。


自分自身と向き合う事は苦しいし怖さもあります。

でも、向き合えば素晴らしい未来が待っています。

過去に対する見方も変わるし、自分らしく生きられます。


毎年、綺麗な花を咲かせてくれる我が家のクリスマスローズ。

インフルエンザで隔離されていた間に開花していました。

毎年、気候が変でも必ず咲くって凄いですよね!


あなたもあなただけの世界に一つだけの花が咲きますよ。


応援しています。

フォロー

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号