• ひたかさとみ

インナーチャイルドに許可を出してあげましょう。



生きづらさがある方は 自分の行動や考え方に

制限や禁止をしていることが

結構、多いものです。

悲しいのに泣きたいのに

泣いてはいけないとか

相手を優先しなければならない

自分の気持ちは抑えなければならない

お金は使ってはいけない

贅沢をしてはいけない

怒ってはいけない

いつも笑顔でなければならない

相手の機嫌をとらなければならない

などなど

いろんな制限や禁止があります。


本来の自分の考えや気持ちを抑えて

無理をしているので苦しいのです。

私もたくさん禁止をしていました。

禁止していることに気づいていないので

苦しいですよね。

当たり前になっているからやり続けますよね。


カウンセリングで話していて

当たり前だと思っていたことが実は違って

やっていいことだったんだと気づくたびに

禁止を外して小さな自分に

泣いていいよ

お金使っていいよ

弱音吐いていいよ

怒っていいよ

などなど

許可を出していきました。


初めは本当にいいのか怖さがありましたが

そこは勇気を出してやったのです。

失敗してもカウンセラーがいるから大丈夫

そうも思っていました。


許可を出せるようになると

段々と楽になり

本当の自分が出てきます。

やりたい事や好きな事も

見えて来るので楽しいです。

まずは、何を制限して禁止しているか

気づくことからですね。

苦しい時、本当はどうしたいの?

と小さな自分に聞いてみてくださいね。

インナーチャイルドはきっと教えてくれます。


応援しています。


#カウンセリング福岡#カウンセリング福岡女性#アダルトチルドレン福岡#ACカウンセリング福岡#インナーチャイルドカウンセリング福岡#心理カウンセラー福岡#うつ病福岡#認知療法福岡

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

当センターのカウンセリングの特徴は?

毎日、クライアントさまのお話をお聴きしていると 自分自身の幼少期の事を思い出すことが多いのですが ついこの間のような感じがしつつ でも、かなり昔の事なんだと思うと 時が経つのがとても早く感じます。 暮らしや風景も様変わりしていて 子供らしく過ごした人にとっては とても懐かしい思い出になっているのだろうと思います。 私は、あまり子供時代の記憶がありません。 それだけ辛い思いをしていたんだなと思うと

私がうつ病を克服した方法とは?

昨日は、冬に逆戻りと言った感じで今日は夏が近いかなと 気温が上がったり下がったりで自律神経が乱れやすくなっています。 気温や天候は私たちの身体と密接な関係にあります。 私たちは朝起きて太陽に光を浴びて 交感神経が活動できる状態にします。 その光を浴びることで夕方から 副交感神経が優位になってきて 眠くなるのです。 冬は朝から太陽の光を浴びれない事が 多くなってきますよね。 それで、自律神経が乱れて

自分の愛し方は?

私たちは、自分の考え方の癖や行動の癖をわかっていると 嫌な気分にならずにすみます。 あなたは身体と心にもアンテナを常に張っていますか? アンテナを張れるようになると 物事の見え方も変わり自分の事もわかってきます。 その為にも、自分と向き合う時にこれを習得すると だんだんと変わっていきます。 それは・・・ 「自分を愛する」です。 よく耳にしていらっしゃると思いますが どうやればいいのかわからない と