• ひたかさとみ

なんでいつもマイナス思考なんだろう。


9月に入ってもまだ暑いですね。

でも、少しずつ秋の気配も感じます。

秋は何となく物悲しくなる方もいらっしゃいますね。


私たちは、3歳までにたくさん感じた感情が

大人になった時に一番感じやすくなるそうです。


私は3歳までにおそらく母の話を聞くと

不安・恐怖・悲しみ・寂しさをたくさん感じていたと思います。

不安定だった頃、突然フラッシュバックする事もしばしばありました。


今では本質に戻ったため、これらの感情が強くなることは殆どありません。

ただ、クライアントさまのお話をお聴きしていると

クライアントさまが感じておられる感情は

こんな気持ちだろうなと感じます。

それは、私が過去に味わっていたから感じるのだと思います。


3歳までに不安や恐怖などをあまり体験していなければ

この辛さは理解できないのかもしれません。


マイナス思考がなかなか直らないと悩んでしまうのも

マイナスの感情を敏感に感じる脳になっていれば

無理もないと思います。


でも、マイナス思考は変えられるのです。

現に私は変わりました。


インナーチャイルドの声をしっかり聴いてあげる事

これは、とても大切です。

癒されていくと自分の本質ワンダーチャイルドに戻ります。


ただ、脳科学的にはマイナスの感情を感じる部分が発達しているので

刺激を受ければ不安や恐怖などは強く出やすくはなっています。

では、どうするか?

思考の癖を修正して刺激をダイレクトに受けないようにすれば良いのです。

そして、精神的に自律すれば嫌だなと思う事は格段に減ります。


あなたにもできます。

いつでもお手伝いさせていただきます。



33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

心が安定するとは?

外を歩くと梅の花があちこちで咲いていて 春めいてきたな~と感じます。 この先、どうなるのだろうと不安がありますよね。 また、この生活に慣れてきている事にも驚きます。 私たちの心はいつも動いています。 喜怒哀楽があるのです。 悩みがあって苦しんでいる時は心が止まっています。 いつも同じ状態ですよね。 あの人がうらやましいと思う事があると思います。 いつも笑顔で悩みはないんじゃないかと思いますよね。

悩んでいる家族への関わり方は?

新型コロナウィルスのワクチン接種が始まりましたね。 予定より遅れそうだという報道がありました。 まだまだ、今の生活様式を続ける必要がありそうです。 そんな中、悩みが深くなって苦しんでいる家族を 持ちの方もおられると思います。 そして、どう関わっていけば元気になるのだろうと 家族も深い悩みを抱えますね。 私自身がうつ病だった時は夫が支えてくれました。 毎日、本当に大変だったと思います。 いつ命を絶つ

自分の価値をどうやって確かめていますか?

とても暖かくなり春がそこまで来ているなと感じます。 こんな日は景色の良い所へ行きたいですが まだしばらくの我慢です。 さて、あなたは自分の価値をどうやって確かめています? 昔の私は、誰かに認めてもらえれば価値がある 生きていていいと思っていました。 社会人になれば仕事で認めてもらう事で価値があると思えました。 褒められたら安心するけど一瞬です。 あっという間に不安になります。 これは子供時代にどん

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号