どうして皆のようにできないんだろう?

カウンセリングでよくお話される事があります。

それは、皆のようにできないとか普通にできないというものです。


悩んでいると周りが輝いて見えますよね。

楽しそうに見えたり充実してそうに見えたり

何も悩みがないんだろうな幸せなんだなと

羨ましくなるものです。


そして、自分にはそれがない

そう思うと余計に苦しくなります。


私も周りは親から愛情をもらって育ったから

悩みがなくて毎日楽しく過ごしているんだなと

羨ましく親を恨んだことがあります。


また、早く苦しみから抜け出したいとも思います。

その為には皆のようになる普通になる事だと思っていました。


人それぞれ個性がありますが

それを全部できなければならないと無意識に思っていたのです。

それが、普通なんだと。

皆がそうなんだと思い込んでいました。

今考えるとそんなわけないんです。

でも、悩みが多い時は視野が狭くなっていたり

考え方に偏りがあって極端に物事を考えがちです。


これが普通なんてないんですよね。

普通はあなたの中にあるのです。

自分にとっての普通です。


考え方や感じ方や価値観は人それぞれ違っていいのです。

それが個性ですよね。

皆と同じならそれはコピーで自分ではありません。


ただ、一般的な合理的な考え方はあります。

とは言っても微妙に感じ方や考え方は違うはずです。

それは、別々の人間だからです。

全く同じなんてありません。


なのに皆と同じようにと頑張るから楽にならないのです。

自分がどうなりたいのかどう生きたいのかどんな人間になりたいのか

それを探してそこを目標とすることが大切です。

探しきれない人は素敵だなと思う人を真似てみる

なんか違うなと思えば止める

そして、また誰かを真似てみる

をやって行くうちに自分はこうなりたいが

見えてくることがあります。


あなたは皆と同じになる必要はありません。

皆と同じようにできなくてもいいのです。

そして、普通はあなたの中にあります。

これ以上、重たい荷物を背負いこむのは止めたいですね。


あなたにもできます。


大丈夫。


応援しています。

16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示