• ひたかさとみ

どうしていつも嫌な目にあうんだろう?


カウンセリングでクライアントさまのお話をお聴きしていると

昔の私みたいだな~と思う事がしばしばあります。


悩みはほとんどが対人関係ですよね。

いつも相手の顔色が気になって神経を使い

毎日がクタクタになります。

また、何でこんなに嫌な目にあう事が多いんだろうと

憂鬱だったり不安だったりイライラしたり

これも苦しいです。


誰かに自分と反対の意見を言われたり

想像と違う反応だったりすると

私自身を否定されたと思ってしまいます。

これはかなりきついです。


昔の私もこういう場面では動揺して

不安と恐怖が襲ってきていました。


その正体は見捨てられ不安です。


子供時代に安心して暮らすことができなければ

見捨てられ不安を抱えます。


それを感じないように相手に合わせます。

それでも違う意見を言われたりすることがあります。

そうなると足が地につかなくなります。


無条件に受容され愛されて育つことがないと

こんな私はダメなんだと思うようになります。

相手が否定的な言動をすると

その事柄や行動に対して違うと言っていても

見捨てられ不安があると私自身を否定していると捉えます。

幼少期からそう感じていれば無理もありません。


自己肯定感ができれば嫌な目にあうことは

ほとんどなくなってきます。

楽に生きられます。


この世の中は心の現実では暗く苦しい場所だと思います。

でも、現実の世界はそんな事ばかりではありません。

あなたも明るい場所に出る事ができますよ。


応援しています。

フォロー

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号