• ひたかさとみ

かまってちゃんの存在に気づいていますか?


対人関係で上手くいかないのはどうしてなんだろう

人と仲良くできない、避けられてしまうとか

何でわかってくれないんだろうと腹が立ったりしませんか?


相手が自分と違う意見だと腹が立つとか否定されたと感じる

何でこういう時はこうしてくれていいんじゃないの?

何でそれに気づかないの?

私はやっているのにと腹が立つ

という事がありませんか?


過去の私にはありました。

だから、腹が立つことが多かったのです。

自分は正しい間違っていないと信じてました。

私と同じようにしないのは間違っていると

大事にしてくれないと腹が立ったのです。


特に親密な相手にはそれが強くなります。

そうなると喧嘩も増えますよね。

夫婦や恋人と上手くいかないのも無理もないです。


何でわからないの?!

といつも心の中で思い

それを口に出したことはありませんでした。

それは、言わなくてもわかるはずと信じていたからです。

相手が望むことはわかって当然と思っていました。

なのにやってくれないとなると怒り心頭です。


これは乳幼児期の幻想なんです。

赤ちゃんは、母親を理想的な完璧な存在と思って生まれます。

そして、母親を何も言わなくても思うように動かせるとも思っています。

この万能感はだんだんと違うんだと学びます。


でも、愛情をもらう事が出来て

母親が心の安全基地になります。


この体験がないと大人になっても万能感を持ったままで

他者を動かせると思っているのです。

そして、母親で満たされなかったのもが

いつか誰かが満たしてくれるはずと思っています。

それは幻想だと知らないからです。


完璧な母親はいません。

完璧な人間もいません。

でも、それはあると信じているから苦しいのです。


あなたの中にも万能感を持ったかまってちゃんはいませんか?

もし、いるならそのかまってちゃんの気持ちを

あなたが聴いて受け止めてあげましょう。

そして、自分の気持ちは口に出して言わなければ相手には伝わりません。

完璧な母親はいないことも教えてあげましょう。

自分の思う通りに相手が動かなくてもあなたは生きていけます。

あなたも愛される存在です。


他者との関係性が修復されますよ。


応援しています。





フォロー

問い合わせ

092-715-8830

住所

福岡市中央区大名2-10-3シャンボール大名C棟506号