• ひたかさとみ

うつ病って?

最終更新: 1月16日


梅雨が明けて青空を観れる日が多くなりました。

暑いけど気持ちが良いです。


あなたの心の中は晴れていますか?

ずっと気分が落ち込んでいませんか?


カウンセリングに初めてお見えになる方で

抑うつ状態やうつ病になっておられる方が結構いらっしゃいます。

でも、なかなか自分ではわからないんですよね。

気分が落ち込んで眠れないと単に思っておられます。


うつには様々な症状があります。

代表的なものはやはり気分の落ち込みです。

これは、何もできないような落ち込みです。

やらなきゃと思っても体も脳も動きません。

なので何かをするのにかなりのエネルギーを使います。


そして、不眠です。

なかなか、寝付けない

途中で何度も目が覚める

早朝に目が覚めて眠れない

などがあります。


それから食欲がなくなって食べられない

もしくは食べ過ぎるというのもあります。


その他、何事も楽しめない

頭の回転が鈍くて考えるのがきつい

でも、同じことがぐるぐる回っている

何もないのに涙が溢れてくる

自分をとにかく責める

死にたい消えたいと思う

ミスが増えた

理解するのに時間がかかる

などいろいろとあります。


こういった症状が2週間以上続くと

うつ病の可能性があります。


私自身、うつ病の経験者です。

この苦しみは経験した人にしかわかりません。

とにかく身体すべてがきつくて動けません。

こうしたいと思ってもできないんです。


心当たりがある方は、ひどくなる前に病院へ行くか

カウンセリングを受けてみてください。


うつ病は再発率がとても高い病気です。

再発を防ぐには、カウンセリングが有効です。


思考の偏りを修正すればOK。

その為には偏りができた背景、成育歴をみます。

そして、気持ちを整理します。

インナーチャイルドと向き合うということです。


不調が続いているなと思ったらすぐ行動を起こしてくださいね。


応援しています。

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

当センターのカウンセリングの特徴は?

毎日、クライアントさまのお話をお聴きしていると 自分自身の幼少期の事を思い出すことが多いのですが ついこの間のような感じがしつつ でも、かなり昔の事なんだと思うと 時が経つのがとても早く感じます。 暮らしや風景も様変わりしていて 子供らしく過ごした人にとっては とても懐かしい思い出になっているのだろうと思います。 私は、あまり子供時代の記憶がありません。 それだけ辛い思いをしていたんだなと思うと

私がうつ病を克服した方法とは?

昨日は、冬に逆戻りと言った感じで今日は夏が近いかなと 気温が上がったり下がったりで自律神経が乱れやすくなっています。 気温や天候は私たちの身体と密接な関係にあります。 私たちは朝起きて太陽に光を浴びて 交感神経が活動できる状態にします。 その光を浴びることで夕方から 副交感神経が優位になってきて 眠くなるのです。 冬は朝から太陽の光を浴びれない事が 多くなってきますよね。 それで、自律神経が乱れて

自分の愛し方は?

私たちは、自分の考え方の癖や行動の癖をわかっていると 嫌な気分にならずにすみます。 あなたは身体と心にもアンテナを常に張っていますか? アンテナを張れるようになると 物事の見え方も変わり自分の事もわかってきます。 その為にも、自分と向き合う時にこれを習得すると だんだんと変わっていきます。 それは・・・ 「自分を愛する」です。 よく耳にしていらっしゃると思いますが どうやればいいのかわからない と