あなたの存在価値は他者が決めるもの?

更新日:7月29日

私たちは寿命が延びてきて今では人生100年と言われています。

私が子供の頃は75歳前後だったのでかなり延びました。


その長い人生で自分の存在価値を他者に委ねるとしたら

こんなに苦しい人生はないですよね。


アダルトチルドレンの方々は自分の人としての存在価値は

誰かに認められて初めて価値があるものと思っておられます。

昔の私もそうでした。

仕事で一番になったら存在価値があると頑張っていました。

今考えると本当に無理をしていたなと思います。


幼少期に親から愛情を受け取り

どんな自分でも愛されているという体験がないと

何かができない自分はダメな人間だから愛されないと思うため

必死で良い事もしくは悪い事で目立とうとします。


本来、私たちは生きているだけで価値があるのです。

でも、今はそう思えないでしょう。





それでも頭の中には他者が決めるものではないんだという事を

忘れずに置いておくことが大切です。

それは、他者からどう思われるかで無理をした行動を

無意識にとろうとして苦しくなるからです。


あなたは生きているだけで十分に価値があります。


他者から評価されたい自分をまずは受け止めましょう。

そして、自分自身が認めてあげましょう。


応援しています。


14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示