• ひたかさとみ

あなたのやりたい事は必ず見つかります。

最終更新: 1月16日


前のお仕事でドイツに行った事があります。

その時のクリスマスマーケットはこんな感じで

おとぎの国だ!とワクワクしたのを覚えています。


その当時は、生きづらいなとは思っていても

私の中では大きな問題ではありませんでした。

その数年後、うつ病を再発しました。

そして、やっと大きな問題だと気づいたのです。


それまでの私は何かをやりたい!という思いはなかったので

閑散としたような日常でした。

ただ、仕事だけが自分を認めてもらえる場所

生きている価値があるよと言われているような気持ちでした。


うつ病を再発した事でカウンセリングと出会いました。

自分の事が徐々にわかってきて大きなショックを受けましたが

自分の本音を幼少期から抑え込んでいたので気づいていなかった

それをわかって欲しいと無意識が訴えている事がわかり

それを安全な場所でカウンセラーに話せることで

自分に変化が起こっている事が驚きと共に

一筋の光が射してきた喜びを感じたのを覚えています。


そして、アダルトチルドレンを克服してからも自分と毎日向き合っています。

今、どんな気持ち?

何を考えている?

抑えているコト・気づいていないコトない?

そうやって毎日を過ごしていると

これをやりたい!と言うのが出てくるんです。


私はアラカンが目の前に迫ってきていますが

やりたい事がたくさんあります。

それは、幼少期に唯一やりたかったと思っていた事もあります。

思春期や青年期にやりたかった事もあります。

今の年齢でやりたい事もあります。

こんな自分がいたんだなとしみじみと思います。


やりたい事は、出来るものからやろう!

やれれるように今、準備中デス。

時間のやりくりなどがありますからね。

全部、やろうと思っているのでワクワクします。


やりたい事は、どれも大きな事ではありません。

皆が驚くようなことではありません。

単なる趣味の程度の事です。


よくクライアントさま方は、やりたい事がわからないとおっしゃいます。

それは、無理もないですよね。

生きる事で精一杯なんですから。

そして、やりたい事というのを大きなコトのように考えておられます。

他者から凄いね!と言われるようなコト

自分を認めてもらえるようなコト

そう、他人軸なんです。

これでは、わからなくて当たり前。


やりたい事に大小はありません。

自分軸でやりたい事です。

自分を取り戻せば自然と出てきます。

焦る必要はありません。


私がやりたい事ですでにずっとやっている事は

自分らしく生きる事です。

そして、日常の些細な事でもできるって幸せな事だな~と

実感しながらやる事です。

衣食住に困らずに生きている事です。

そして何よりもこのお仕事。

これだけはクライアント時代から唯一やりたいとわかっていた事です。

自分の体験が苦しんでいる方の役に立つ

こんなに嬉しい事はありません。


あなたもやりたい事は必ず見つかります。

大丈夫。

楽しみに待っていましょう。




13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

当センターのカウンセリングの特徴は?

毎日、クライアントさまのお話をお聴きしていると 自分自身の幼少期の事を思い出すことが多いのですが ついこの間のような感じがしつつ でも、かなり昔の事なんだと思うと 時が経つのがとても早く感じます。 暮らしや風景も様変わりしていて 子供らしく過ごした人にとっては とても懐かしい思い出になっているのだろうと思います。 私は、あまり子供時代の記憶がありません。 それだけ辛い思いをしていたんだなと思うと

私がうつ病を克服した方法とは?

昨日は、冬に逆戻りと言った感じで今日は夏が近いかなと 気温が上がったり下がったりで自律神経が乱れやすくなっています。 気温や天候は私たちの身体と密接な関係にあります。 私たちは朝起きて太陽に光を浴びて 交感神経が活動できる状態にします。 その光を浴びることで夕方から 副交感神経が優位になってきて 眠くなるのです。 冬は朝から太陽の光を浴びれない事が 多くなってきますよね。 それで、自律神経が乱れて

自分の愛し方は?

私たちは、自分の考え方の癖や行動の癖をわかっていると 嫌な気分にならずにすみます。 あなたは身体と心にもアンテナを常に張っていますか? アンテナを張れるようになると 物事の見え方も変わり自分の事もわかってきます。 その為にも、自分と向き合う時にこれを習得すると だんだんと変わっていきます。 それは・・・ 「自分を愛する」です。 よく耳にしていらっしゃると思いますが どうやればいいのかわからない と